ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">あぶくま洞で宇宙を見た その1</span>

あぶくま洞で宇宙を見た



福島県田村市にあぶくま洞という鍾乳洞があります。

そこへ観光に行ったのですが、私はそこで「宇宙」を見ました。

何を言っているのか訳がわからないと思いますが、とにかく凄かったのです。

では地底に潜む小宇宙、あぶくま洞探検記をご覧ください。

あぶくま洞へ向かいます

あぶくま洞は福島県田村市にあります。
早速、車に乗って向かいましょう。

東北道を北上すること数時間福島県の一歩手前、
那須高原に差し掛かったときに天候が急変。



ぶわー。凄い吹雪に。

あぶくま洞に行くのにこんな試練があるとは。
どんな秘境なんでしょう、期待が高まります。




あぶくま洞に入る前に腹ごしらえ。
SAでもんじゃコロッケを食べました。
思ったよりもんじゃでしたよ。

大自然の凄さに圧倒される


そんなこんなであぶくま洞へ到着。

いきなり駐車場に凄い崖が。


どーん!


ばーん!

おお…いきなり大自然の凄さを見せ付けられました。
「こんな凄いところにあるあぶくま洞って…俺生きて帰ってこれるのか?」




高まる不安を静めるために「阿武隈神社」で安全祈願。


この神社は、かつてあぶくま洞付近でセメントの主原料である石灰石が採掘されているときに過酷な労働で犠牲になった人々を弔うために建立されたそうです。


神社の頂上からの眺めは抜群。
さあ、あぶくま洞へ向かいましょう!

早速洞内へ



入り口でチケットを購入。
「8千万年をかけて創られた大自然の造形美 あぶくま洞」
…8千万年。凄い。もうスケールが違う。さすがあぶくま洞。



あぶくま洞って天然記念物なんですね。
そりゃぁ、8千万年もかかってるんですから。納得。



入り口に頭上注意の文字が。探検ムードが高まります。



少し歩くと開けた空間へ出ました。
おおっ、これぞ鍾乳洞。乗っけから魅せますね。あぶくま洞。

さらに奥へ。
すると突然妹が「な、何アレ!」



叫び声のほうを見てみると…
ぎゃぁ~!なんじゃこりゃ~!



これ、妖怪の塔って言うらしいです。
写真で見るとそんなに怖くありませんが、薄暗い鍾乳洞で遭うとかなり怖いです。



そのほかにも白磁の滝などの観察スポットがありました。
味わい深いですね。