ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">ティーバッグでおりがみ その5 長靴&傘</span>



♪あ~め あ~め ふ~れ ふ~れ かあさんが~

ご存知、童謡の「あめふり」です。

そろそろ6月、梅雨入りも近いですかね。

それに合わせて時期はすこし早めですが、「長靴&傘」です。

そもそも、この作品を折るきっかけは
「タグサイドなしのティーバッグではどんな作品が折れるのだろうか。」
と考えたことです。

ティーバッグ折り紙の作者はタグサイドが無いティーバッグを買ってしまうとがっかりします。
そこで、タグサイドなしのティーバッグで折れる作品を考えてみました。

それぞれタグサイドなしのティーバッグで折っています。

長靴は一枚の紙の半分から折っています。
傘は、一枚折りです。

長靴は正面からの鑑賞のみ堪えられます。裏はつながってません。

傘も開きません。ティーバッグの紙の分量ではこれが精一杯です。

それぞれ欠点が多い作品ですが、簡単に折れると思います。


折り方は、関東で梅雨入りが発表されたら公開します。たぶん。


追記 

長靴は多くの方が創作されており、そちらのほうが完成度が高いので
折り方は傘だけにしようかな、と考えております。

まあ、傘の折り方もあるっちゃあるんですが、正方形からの作品とか、複数枚使用する作品が多いので
それらとは「別物」として考えます。

ご意見がありましたらコメントしてください。


追記その2




とりあえず展開図をどうぞ。
上が傘で、下が長靴です。

なんか、長靴はどこかで折ったことあるような折り方です。
もしかしてすでにこの折方を創作されている方がいるのかもしれません。
そこらへんが心配なので、とりあえず傘の折り方を書きたいと思います。