ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">赤か黒か。</span>

皆さんこんにちは。
先日、他県(北海道、兵庫)の友人と話をしていました。


私「北海道ってさぁ、やっぱり牧場とか多いんだよねぇ。」

友人1「ああ、あるある。まあ、基本だね。」

友人2「でもやっぱり北海道って言ったら札幌の時計台なのかなぁ。」

友人1「そういう人多いわぁ~。たいしたことないんだけどね。」

私「兵庫はやっぱり甲子園かな。あと宝塚とか。」

友人1「う~ん、そう思う。」

私「じやあさ、埼玉のイメージって何?」

友人2「!! えっ、うっ、ああ…その…ごめん思いつかないわ。」

友人1「埼玉ってよく分からないなぁ。ごめん。」


…埼玉県民としてもっと頑張らないとなぁ、と思った休日の午後でした。


…さ、さて(←まださっきの話を引きずっている)
今回の商品はこちらです。


山芳製菓の「黒のえびせん・うま塩こしょう味 赤のえびせん・うま塩一味あじ」です。

山芳製菓といえば「わさビーフ」でおなじみの製菓メーカーですよね。

その山芳製菓から、えびせんが出ました。

しかも赤と黒の同時リリース。これは気になるでしょう。






黒「えびとイカ墨のコクにキレのある黒胡椒がうま辛い!!」
赤「うまみの後の少しの辛さがたまらない!!」

わさビーフ」の山芳製菓とだけあってか、結構刺激的な味付けのようですね。




ではでは、早速食べてみましょうか。
まずは黒から。

おお、イカ墨の旨みが濃い!そして胡椒が効いている!
これは、後を引くうまさですねぇ。

お次は赤を。
んんっ、程よい一味の辛さにやられます。いわゆる「ピリ辛」ってヤツですな。

両方ともヤミツキになるうまさです。
わさビーフに特定の根強いファンの層があるように、これもファンを獲得しそうな味です。

好きな人にはたまらない、そんなお味ですな。私も含めて。