ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">グリーン。</span>

皆さんこんにちは。
最近の電車は相互乗り入れをしまくっているので、
気がつくととんでもない所に連れてかれてしまいます。
今日も東武伊勢崎線に乗っていて気を失っていたら(寝ていたら)、
半蔵門線東急田園都市線直通でしたので気がついたら桜新町にいました。恐ろしい。
(関東以外の人のために路線図を。ココが分かりやすいかな。)

さて、今回の商品はこちら。


アサヒの「グリーンコーラ」です。

あっ、言ってませんでしたが今週はコーラ押しですよ。

グリーンコーラ、私ははじめてその名を聞いたときは
「野菜でも入っているのか?」と思いました。

で、凄く気になったので早速購入。

見た目は普通のコーラと変わらないですね。




で、どこら辺が「グリーン」なのかというと
どうやら素材が植物由来らしく、着色料・保存料・カフェインゼロなんだそうで。
果実由来の香りを生かし(三ツ矢サイダーと同じ製法らしい)、
麦芽の味と黒ビール作りで培ったノウハウを生かしてコーラの味をモルトで再現したんだそうです。
(ここら辺は公式ページを見ました)

まあ、つまり
「植物由来の原料を使ってビールのノウハウを生かしてコーラ作っちゃいました」
ということですね。納得しました?

で、肝心のお味のほうは。

炭酸がやや強めです。舌にピリッと来るぐらいです。

心なしか風味がサイダーよりなんですかね。柔らかい。
あまりコーラっぽく無いです。自分の中のコーラ像と違う。

で、はっきり言いますが飲んでいても
「グリーンっぽさ」は微塵も感じないです。所詮はコーラですね。

ただ目先の変わったコーラだな、ということは分かります。