ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">ティーバッグでおりがみ その9 弦楽器2種(バイオリン・チェロ)</span>



ティーバッグ楽器ももう4回目ですか。

さて、今回は弦楽器で攻めます。(笑)

オーケストラでつかう弦楽器といえばそう、バイオリン。

なので今回はバイオリンを折ってみました~。

(デジカメは妹に貸しているので携帯写真から失礼しま~す。)



で、バイオリンを折ってみたのですが、コレが意外に難しい。

折っているとギターだかバイオリンだか分からなくなってくるんですよね~。

ギターとバイオリンの差異を出すのに苦労しましたよ。

ポイントはネックの部分ですかね。クルっと巻いてあの独特の形を表現しましたよ。

あとは弦ですかね。本当は4本なんですが。見ようによってはそう見えます。コレが限界。(笑)



で、バイオリンを少し弄ればチェロに。

バイオリンより少し大きく折ればいいんですね。

で、エンドピン(胴体の下の棒状の部分)を折りだせば完成です。

コントラバスでも良いんですが、大きさがバイオリンとあまり変わらないので、

(というかこれ以上大きく折れない)

チェロということで御願いします。

バイオリンも大きさが微妙だからビオラでもでいいんですかね~。