ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">iPad(気分)を500円以下で手に入れる方法 その3</span>

これが500円以下のipad



じゃーん。これが私のiPadです。
けっこうそれらしいですよね。




裏面はお手製のAppleのロゴが輝きます。
ちゃっかり3Gモデルにしちゃったりしてます。




細かいディテールにもこだわりましたよ。
こういうところで工作は差が出るんだな。




ホームボタンもちゃんとあります。
細部に抜かりなし。




手に持ってみると嬉しさがこみ上げます。
「やった~!ついにiPadが私のものに!」

喜んでいるけど、ずいぶん軽いです。(笑)

しばらく反応するわけないタッチパネルをいじくり回したり、
右に傾けたり、左に回したり。

まるで子供だなぁ。
と、思いましたがよく考えれば電気屋でおじさんたちもこうしてたっけ。

やっぱり、いつまでたっても男は子供のままです。




しか~し!
これで終わらないのがヒビノココロミ。
じつはこのお手製iPadには凄い秘密があるのです。

その活用術とは。


iPad気分、いい気分

手始めに、まずはwebブラウズでもしてみましょうか。
動画を見てみてください。ちゃんと手作りでも出来るんですよ。


…勘のいい人はわかっちゃったかな?
でも、まだ黙っといて!ここで言われちゃうと作者が悲しみます。

どうです、凄いでしょう。
実はね、こうなっているんですよ。(←得意げ)




はい、種明かしを。

まあ、pcの画面に底を取り外したipadを貼り付けているだけです。

…はたからみると凄くかわいそうな人ですね。

動画をよく見ているとクリック音もホイール音も聞こえますし。
もろマウス操作ってのがわかります。




でも、こうやって写真に収めるとそれっぽいですよねぇ。

iPadの枠+pcというメソッドを使えばそのほかの動作も出来ます。

例えば、今話題の電子書籍も。


「もろ、アナログやん。」
そう思ったでしょう。私もです。




こういうのは撮影している本人が一番虚しいのです。

だから、そこはスルーで。


手作りiPad活用術



出来る男はipadでスケジュール管理。
カレンダー機能で情報を管理するぜ。(壁掛けカレンダー+iPad枠)




さらに、仕事現場へのルートはマップ機能で確認。
(pcのグーグルアースに枠を重ねてます。)
これで道に迷わない。




仕事の間はなんと本家iPadには無いワンセグ機能でスポーツ観戦。
手作りならではの機能です。(もう説明しませんよ。)




会議の要点はiPadにメモ。
こんなアナログなメモ機能はほかには無いぜ。
(だから、説明は無しって言ったでしょう。)




家に帰ると愛犬のビデオに癒される。
やっぱり家は最高だ。

では、最後にかわいそうな動画をどうぞ。



まとめ



わかったこと
・手作りでやれば何でも出来る
・100円ショップの品揃えは素晴らしい
・スチレンボードはもっと評価されるべき
・銀+黒はほぼipad
ipadの枠さえあれば本人はiPad気分に浸れる
・でも、はたから見るとかわいそうな人
・作っているうちにますます本物が欲しくなった

写真は上の動画の種明かし。犬のおやつを裏に仕込んでありました。
やっぱり食べ物に釣られるうちの子。かわいい。