ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">名古屋スイーツ。</span>

皆さんこんにちは。

いやぁ、今日の関東地方は涼しいというよりかはむしろ寒いです。

「梅雨寒」とはまさにこのこと。こんなに気温が下がったのはいつ以来でしょうか…

熱帯夜からはひとまず開放されました。今夜は冷房なしで過ごせそうです♪

でも、この気温の変化についていけない方もいるのかも。

関東の皆さん、いや、それ以外の地方の方々も体調を崩さぬようお気をつけて。


さて、今回は「お国自慢」的な商品のご紹介です。


グリコの「プリッツ味紀行 名古屋スイーツ 小倉トースト味」です。

いま、グリコでは全国を東日本 と 西日本 の2つに分け、それぞれで人気の味をイメージした、
そのエリア内でしか味わえない地域限定プリッツを発売しているんですねぇ。




ちなみに、東日本は「ホタテバター味 」 、「餃子味」 、「小倉トースト味」の3種類、
西日本は「ねぎ焼味」 、「焼あなご味」、「ゆずこしょう味」の 3種類の計6種類です。




で、東日本在住の私はどれにしようか迷ったわけなのですが、
(埼玉県バージョンがあれば即買いですが)

迷った挙句、ラインアップの中で唯一のスイーツ系で味の想像がつかない
名古屋の「小倉トースト味」にしました。

実は私、小倉トーストはまだ未体験なんです。
あんこは好きですし、嫌いな味ではないと思うのですが。

しかし、「初・小倉トースト体験」がプリッツって言うのもどうかと思いますが。(笑)


では、早速一本。

パキッ、ボリボリボリ…

おお、小倉餡フレーバーの程よい甘さに、バターの風味と塩気があいっまって
これは美味しい。甘すぎず、重すぎず、絶妙なバランスです。

若干小倉餡は遠くにいる感じですが、トータルで言えば「小倉トースト味」です。

プリッツの「ロースト味」に小倉餡を塗った味ですね。(ほんと、そのまんまの味がします)


…名古屋の方はどう感じるのでしょう。ぜひ感想を聞いてみたい一品です。