ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">片手で食べる「大盛り」。</span>

皆さんこんにちは。

いやぁ、今日も例に漏れず暑い一日でした。

そうそう、こう暑いと冷たいものが食べたくなりますよね。

それを見計らってなのか、アイスキャンディ売りがいるのを見かけました。

東京のオフィス街でですよ。珍しいこともあるもんだ。

ま、買っていたのは親子連れだけでしたけどね~。微笑ましかったです。

私も買っておけば…と、いまさら後悔(笑)


さて、今日はある意味お昼にぴったりな商品です。


「大盛りおにぎり のり弁」です。

ある日のこと、その日はお弁当を持っていくのを忘れたのでコンビニでお昼を買うことに。

「何にしようかなぁ。この前はパンにしたから今日はご飯にしよう。」

「あ、でもさっきお菓子もらったから軽めでいいや。おにぎりとかにしよう。」

「どれがいいかなぁ。鮭にたらこに梅におかか…シーチキンも捨てがたい…」

「たまには違った味が食べたいなぁ。なんか変り種は無いかな…んん!!なんじゃこりゃ!」

そこには巨大なおにぎりが。なにこのインパクトの強さ!今までに見たこと無いぞ。

その素敵な大きさに魅了され、気がついたらレジにそれを持って並んでいました。




どれだけ大きいのかiPod nanoと比べてみました。

ちなみに、iPod nanoの大きさは約9センチです。大きいおにぎりだ。




「竹輪磯辺天ぷら・白身魚フライ・タルタルソース・きんぴらごぼうをはさみました。」

さすが、「のり弁おにぎり」と銘打っているだけあって具沢山です。

とんでもないボリュームが予想されます。(笑)




ではでは、「裸の大将」よろしくおにぎりにかぶりついてみます。

がぶっ…あれ、具にたどり着かない。やはり巨大だ。

もうひとくち。がぶっ。

おお、具が溢れんばかりに迫ってきました。

凄い。ひとくちでのり弁の味が再現されている。のり弁のずべてが集約された味だ。

普通にのり弁を食べるときって全部の具をいっぺんに口に入れることなんて無いですからね。

結構重いかも、と思って食べ進めましたが、結局食の細い私でも難なく食べ終えることが出来ました。

これ、片手でお弁当が食べられるんですね。便利だし、面白い。

次はから揚げ弁当か、ハンバーグ弁当辺りでやってほしい。