ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">番外編 ミニミニ文房具大作戦</span>

ミニミニ文房具大作戦



突然ですけど、小さいものって何かと魅力的ですよね。
かわいいし、面白いし、携帯し易いし…
実用性はともかく、とにかく小さいものは魅力的なのです。
で、私の手元には小さい文具が集まってしまうのです。

そういうわけで今回は小さくて可愛らしい文房具を紹介して行きたい思います。




まずはメモ帳から。
メモ帳は比較的小さいものが多い気がします。
やはり、携帯し易いからなのでしょうか。
買い物するものや、連絡先などをちょこっとメモするのに大活躍です。
ではでは、小さいメモ帳を見て行きましょうか。

上段左端から、
・ミドリ カードメモ
クレジットカードなどとほぼ同じ大きさのメモ帳。
タイプライター用の紙を使用しているのでとっても薄いです。

・ライフ 名刺型メモランダム 無地
名刺と同じ大きさですが、他のノートと同じ「L ホワイト ライティングペーパー」
が使われています。さすが老舗、細かいところにも妥協がありません。

ロディア ブロックロディア NO.10
ブロックメモの定番、ロディアの限定品。(たぶん。)
NO.11の半分の大きさで5cm×7cmぐらいです。

下段
コクヨミニチュア文具シリーズ キャンパスミニノート キャンパスタックメモ
コクヨの製品を小さいキーホルダーにした一品。
赤いほうが小さいノートで、青いほうが付箋です。

そういえば、小さいアドレス帳って昔からありますよね。定番なのかな。




続いてはペン類。
小さいペンはやはり「手帳用」が多いです。
ただ短いだけではなく、様々な工夫が凝らしてあり、
使っていて面白いです。もちろん、ちゃんと使えます。

左端から
・ゼブラ SL-F1mini
手帳用ペンは小さすぎて使いにくいことが多いですが、この製品はペン自体が
伸縮する(83mm→107mm)ことでその使いにくさを解決。フルメタルボディで
そこそこの高級感、カラバリも5色あって300円。なかなかの製品だと思います。

・ゼブラ ペンポッド
リングが付いたストラップタイプのミニボールペンです。収納時には短く(77ミリ)、
筆記時には長く(90ミリ)なる伸縮式 です。下の部分を回すと中からペンが出てきます。

トンボ鉛筆 Pfit
大きなクリップでどこでも装着。自動ペン先収納機能、ラバーグリップつきで
機能面もしっかり。お遊びで終わっていないところが流石です。

・PILOT Petit1
とっても小さい万年筆風の筆記具。
インクの色数もおおく、万年筆気分が気軽に楽しめます。

サンスター文具 バインダーボール
ペン自体がクリップになった面白いペン。横向きにクリップが開きます。
しかし、ただの面白文具に終わらずちゃんと使えるのがさすが。
メモ帳やノートにはさんで携帯出来ます。シャープペンタイプもあります。

・PILOT バーディスイッチ
ペンは手帳にあわせて出来るだけスリムな方がいいという方にオススメなのがコレ。
このペンこんなに細いのになんとシャーペンとボールペンの両方が使えるんです。
ノック部のふたのなかにボールペンが仕込まれています。

・PILOT バーディ
上記の製品と同じシリーズのものです。長さは10センチ程度。
シンプルなつくりに好感が持てます。ポールペンタイプもあり。

三宝株式会社 Walkie penシリーズ レギュラーシリーズ シャープ
これはとっても小さくて9センチも無いです。ただ、つくりはしっかりしていて、
ちゃんとノックできます。ただ、小さすぎて文字を書くだけでも一苦労。
「持つ」というより「つまむ」感じです。これもボールペンタイプありです。

うわぁ、ちょっと紹介しようと思ったのにずいぶんありましたね。
実は、家にはもっとあるのですが…どうしよう。




お次は小さい事務文具系の製品。
やはり、こういうものが小さいと助かるんですよ。
いざというときにあると心強いです。ビバ、ミニ文具!

上段左端から

コクヨ ドットライナープチ
テープノリって便利なんですが、どうしても嵩張るんですよねぇ。
もっと小さいのはないのか。そこでこちらの商品。もはや消しゴムサイズですね。
でも、8.5巻きと長く使えます。コレならペンケースにもすっきり収まるので携帯にも便利。

・プラスステーショナリー ホワイパープチ
消しゴムサイズの修正テープ。世界最小クラスなのだとか。
引いても、押しても修正ができます。まさに消しゴム感覚。

下段
無印良品 ABSステープラー 白
小型で使いやすいぎりぎりの大きさ。小さくたためるのもいいですね。
白い色は汚れやすいので好みが分かれそうです…

ほかにもいろいろあるんですが、切りが無いのでこの辺で。
1穴パンチとか、小さいスティックのりとかね。




まだまだ行きます、次は「切る」系のミニ文具です。
やはり、刃物って結構良く使うんですよ。持っていると安心します。
お菓子の開封とか、洋服のタグを切るときとかに使いますね。

右上から時計回りに
・CANARY プチはさみ
岐阜県関市にある長谷川刃物。そのブランド名がCANARYです。
切れ味はお墨付きですね。商品のタグ切りに最適。

ベルモント ジッパーナイフ
正式名称は忘れました。あと、ロゴも消えてしまいました。ごめんなさい。
十徳ナイフ型のキーホルダーです。実用性はともかく、持っていて楽しいです。
2011/06/05追記:正式名称が分かりました。ベルモントのジッパーナイフというものらしいです。

・クツワ 携帯はさみ
携帯に便利なミニはさみ。刃渡り17ミリと小さいながらちゃんと機能します。
やや、刃のかみ合わせがガタガタですがこの価格なら許容範囲です。
刃の部分をスライドさせると折りたためます。

無印良品 ミニカッター
無印良品のカッターのミニバージョン。ほんと、通常品をそのまま小さくした感じです。
筆箱に入っていると、意外に活躍するんですよねぇ。私のマストアイテム。

刃物を持ち歩きたいのって、昔も今も変わらないことなんでしょうか…。




最後はペン型キーホルダー。
はら、よくペットボトルのおまけにあるじゃないですか。
あれですよ、あれ。これ、すんごい可愛いんだ。
では、私のコレクションを少しばかり…

奥から
コクヨミニチュア文具シリーズ
パワープリット ミニ蛍光マーカー(黄・赤)、プリット ミニボールペン
スティックのりのプリットを模したミニ文具シリーズ。
携帯電話のストラップにして使え、とありました。可愛い。

・ゼブラ ミニチュア ハイマッキーボールペンストラップ
ゼブラの看板商品、ハイマッキーのキーホルダー。
マッキーなのに中身がボールペンなのはご愛嬌。

・お茶犬ストラップ サーフボード型ボールペン
ペットボトル飲料のおまけ。なぜかサーフボード形をしています。
書き味は…聞かないでください。(笑)


…だだ~っ、と紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
まだまだ家にはこういう「ミニチュア文具」が沢山あるのですが、
書くのに疲れたので今回はこの辺で。どうです、欲しくなってきませんか?
いや、こういうのが欲しいのは私だけか…

・おまけ


今回ご紹介した文具はこのメジャーで大きさを計測しよう、と思っていたのですが
すっかり忘れていました。せめて写真だけでも、と思い掲載します。