ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">ペガサス 折りかた その1</span>

夏休み特別企画、ということでペガサスの折りかたを掲載します。
どれにしようか散々迷ったのですが、折応えがあってなおかつ難しくなりすぎない
ペガサスにしました。とはいえ、説明は少なめです。ある程度折り紙を折ったことの
ある方で無いと難しいかもしれません。分かりにくい箇所があったらご指摘ください。
少し余裕がある夏休みの時期、気長に折ってみて下さいな。

2011.1.3 追記 折り方の説明を追加しました。参考になれば幸いです。

無断転載とか営利目的での仕様はやめてください。個人で楽しむ分にはOKです。



1、まずは基本の折り目をつけていきます。まずは対角線の折り目をつけましょう。


2、そうしたら、その折り目を基準に上の画像のように折り目をつけます。
外側はそれぞれの角が中心に合うように、内側はそれぞれの角を反対側の
先ほどの折り目に合わせて折ります。


3、さらに折り目をつけていきます。今度はそれぞれの辺を中心に合わせて折ってください。


4、基本の折り目、最後の工程。向かい合う角を2の工程でつけた折り目を基準にして
上の画像のように折ります。


5、すべての折り目をつけたら、鶴を折るときのように折り目に沿って折ります。


6、そうしたら画像のように折り目に沿って折ります。


7、こうなります。そうしたら、矢印の部分を膨らませて折り目に沿って折ります。


8、途中の画像


9、こうなりますね。


10、6~9の工程、裏返して反対側も同じ。


11、折り終わったら、上の一枚を左に折り返します。


12、折り目に沿って引き寄せるように折ります。


13、矢印の部分を膨らませるように折りたたみます。


14、途中の画像


15、このようになります。


16、折り終わったら、上の一枚を下に折り返します。


17、こうなります。


18、そうしたら、上の一枚を右に折り返します。


19、こうなります。


20、11~19の工程、反対側も同じ。

もし「これじゃあ、わかんない」「なに言ってんだ」などの指摘があればコメントしてください。