ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">焼ポーク。</span>

皆さんこんにちは。

今日はちょっと「日々のココロミ」のネタを仕込んでいまして…

久々の食べ物系のネタです。かなり浮かれています。

もしかしたら、この企画は夏休み気分で浮かれている今こそ成立する記事かも知れません。

じゃ無かったら、こんなことめったに試そうと思いませんし。

ま、総じて旨かったから良いんですけど。


さて、さりげなく次回企画の宣伝をしつつ今日の商品です。


サンヨー食品の「サッポロ一番 カップスター スパイシーしょうゆ タテビッグ 焼ポーク」です。

サンヨー食品といえばなんと言ってもサッポロ一番ですよね。

むしろ、サンヨー食品という名前を知らない人のほうが多いと思いますし。

で、サッポロ一番のカップ麺といえば「カップスター」でしょう。

で、今回はカップスターの新製品のご紹介です。




この製品の特徴はなんと言ってもこの「焼ポーク」。

「ポークダイスの片面にじっくり焼き目をつけてより香ばしく!!」とありますね。

カップ麺の肉は存在感が薄いことが多いですが、これは違うみたいです。

そういえば最近CMでもやっていますよね。ほら、あのビーチバレーの人のやつ。

期待しちゃうな。




ではではいただきましょうか。

ズルズルズルッ…

「お、スパイシーでガッツリ系ですな。」

焼ポーク、正直思っていたより小さかったのですが、まあこれでも良いかな。

香ばしさはちゃんと感じられますし、旨みも濃いです。

カップヌードルのあの肉より、より肉々しいです。

で、その肉がスパイシーな醤油スープと合うんだな、これが。

若い子ががっついて食べそうな味です。量も多めですし、部活帰りに食べてそう。



夏の暑い盛りに、この味は結構ガツンと来ます。元気が出そうな味です。