ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">タレ?それとも塩?</span>

皆さんこんにちは。

えー、さっきまで「名将の采配」を見ていまして更新が遅れました。

申し訳ありません。面白かったので。

個人的に、永井アナウンサーの「アクション!!」のキレのよさと、
黒子さんたちの機敏なコマ捌きにぐっと来ました。かっこいい。

私もあの長いアクリルの棒でコマを動かしてみたい。

そんな変な衝動に駆られました。

とりあえず、消しゴムを定規で動かしておきます。アクション!!


さて、消しゴムを動かしても良い戦術が思いつかないところで今日の商品です。


山芳製菓の「ポテトチップス 焼きとり しお仕立て」です。

焼き鳥って美味しいですよね~。何時食べてもうまい。

炭火の香ばしい香りと、鶏肉から溢れる肉汁がたまらない。

串に刺してあって気軽に食べられるので大人から子供まで大人気です。

人気なのは良いんですが、そこでいつも問題になるのが「タレか、塩か」の問題。

どの部位にするのかの問題もありますね。悩む。

(あ、ちなみに私は手羽先の塩が好きです。)

で、そんな問題を考慮してなのかこの商品にはタレバージョンもあります。素晴らしい。




「We always produce YAKITORI-SIO for all customer's smiles.」

ビールやチョコレートに書いてありがちな横文字の謳い文句ですが、
この製品はポテトチップスなのにかいてあります。

なんか、斬新ですね。ヤマヨシクオリティ。




では、頂きましょうか。

バリッ、パリパリパリ…

「おっ、結構焼き鳥っぽいぞ。」

決して、「塩味のポテチ」にはならずに「塩味の焼き鳥のポテチ」になっています。

鶏肉の旨味が濃いですね。だけど、塩味だからあっさりしています。

心なしか、炭火の香ばしささえ感じられます。うまい。




これは、タレ味も気になるところですが近所にはありませんでした。気になるぜ。