ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">中央・総武線おにぎり その4</span>

京葉線がものすごく遠い



はい、そういうわけでやってきました、東京駅。
相変わらずの混み具合ですね。



なんとなくですけど、京葉線から行きましょうかね。
いや、特に意味がないチョイスだったんですけどこれが後々大変なことに。



足元を見れば京葉線への矢印が。これを頼りに歩きます。



だけど、遠い、遠い。



ものすごく遠い。何でこんなに遠いのか。



途中に動く歩道なんかあったりして。なんだ、ここは空港か。
どーしてこんなに遠いのですかね~。これ、ほんとに同じ駅なんでしょうか。

調べてみると諸説あるみたいです。でも、やっぱり納得できない。



なんだかんだでやっとホームに到着。
ちょうど電車が止まっていたので急いで写真を撮ります。



が、ここでアクシデント発生。
急いで移動したためおにぎりが変形している!



「あ、やっぱりつぶれている!」
確か、動く歩道で誰かにぶつかったんですよ。
そのときにつぶれちゃったんですかね。かわいそうな京葉線おにぎり。

あわあわしている間に電車も行っちゃいました。



気分的にはもう運転見合わせですよ。
ここから動きたくない感じ。



ま、おにぎりなのでにぎればすぐ直ります。
おにぎりを直しつつ、お茶を飲んで次の電車を待ちます。

「あー、お茶飲んだらトイレ行きたくなったな。」
まだ時間に余裕があるし、トイレに行きました。

が、しかしトイレがどこにあるか分からない。
ぐるぐる探し回って用を足して急いで戻ると…



「あっ、もうきてるし!」
もう、ホームに電車がいました。

あわてて写真をとっている間に行ってしまいました。

が、写真を見直してみると違う車両だったことに気づく。
「確かにおにぎりっぽいけど、E233系じゃない!」



おにぎりは崩れるし、電車は間違えるし…
悔しくて京葉線を食べちゃいました。

いま思うと、次の電車待っていればよかったんですけどね~。


やっぱりおにぎりっぽい中央線快速



京葉線は期待はずれの結果になってがっかり。
が、つぎの中央線快速で挽回します。



はい、やってきました。決戦の地・中央線快速ホーム。
ここでかっこいい写真を収めます。



電車が来るまでホームの天井のかっこよさに見とれます。
骨組みかっこいい。ザ・構造美。

待つことしばし…「まもなく~」
あ、来ましたね。急いでおにぎりを出してシャッターチャンスを待ちます。



「お、決まった!」
これまでのなかでベストなアングルですね。やっぱり、見れば見るほどおにぎりっぽい。
かっこいいおにぎりだなぁ。あ、いや違う。これは電車だ。



おにぎりをかじりながら見送りました。ありがとう!中央線快速。

まとめ



・JRの電車はおにぎりっぽいものが多い気がする
中央・総武線はのりたま味
・中央線快速のE233系はものすごくおにぎりっぽい
・東京駅の京葉線ホームはものすごく遠い
・おにぎりはつぶれる
・どうでもいいけど、やっぱり電車はかっこいい

今回の勝因はやはりあの“奇跡のふりかけ”ですかね。
あれなしでは今回の企画は成り立ちませんでした。ありがとう、キャラ弁ブーム。

画像は御茶ノ水のホームで見かけた鉄道少年。君も仲間だ!いや、絶対違う!