ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。



<span itemprop="headline">かるっ。</span>

皆さんこんにちは。

先日の「日々のココロミ」の記事、「中央・総武線おにぎり」の撮影のおかげで
妙に電車に詳しくなってしまいました。

ただし、“おにぎりっぽい車両”限定ですが。

今は東武鉄道“スペーシア”がおにぎりっぽい最有力候補です。

そのうち電車おにぎり・東武鉄道ver.もやるかも知れません。

あ、これだとさらに読者が限定されますね。


さて、東武鉄道だと“きりふり”あたりもおにぎりっぽいなと思ったところで今日の商品です。


サッポロファインフーズの「サッポロ ポテかるっ トマトバジル味」です。

ポテトチップスなのに、油で揚げていないというヘルシーな商品。

「それはポテトチップスなのか」と聞かれれば困りますが。

一袋全部食べても138キロカロリーしか無いんですって。

ちなみにこれは、おにぎりに換算すると0.6個ぶんらしいです。半分ちょっと。(公式ページより




何でこんなにカロリーが低いのか。

その秘密は製法にあり。

油で揚げずに遠赤外線で焼き上げる製法だから、素材の香りや食感を損なわないのです。

さらに、油で揚げていないから、手もべとつかないんですね~。うれしいな。




では、いただきますか。

ぱりぱりぱり…

「あ、美味しいけど、これはポテチじゃないぞ。」

美味しい事は美味しいんですけど、ポテチだと思って食べると何か物足りない。

感覚としてはえびせんとかに近いです。軽い食感。

あまり芋っぽさも無いですね。ほんとせんべいっぽい。

不思議な食感と味でした。でも、うまい。


「これはポテチじゃない!」と思わないと美味しく頂けないかもしれません。固定観念を捨てよう。