ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。



<span itemprop="headline">大人の甘さ。</span>

皆さんこんにちは。

いやいや、世間はノーベル賞の話題で持ちきりらしいですね。


今、その内容が知りたくてインターネットで「ノーベル」と検索したら
製菓メーカーが一番上に出てきました。

ま、個人的にはこちらの“ノーベル”のほうがなじみがあるけどね~。

ちなみに、製菓メーカーの“ノーベル”は本家の“ノーベル賞”と関係あるみたいですよ。


さて、化学式より飴ちゃんのほうがうれしい私はおいといて今日の商品です。


ネスレの「ネスレ キットカット オトナの甘さ 2枚」です。

キットカットといえば、いままでは赤が定番でしたけど、これは黒です。

そうそう、いまCMでもやっていますよね。ダイワウーマンもやっている方が出ていますね。

話がややそれましたが、赤のキットカットとは姉妹みたいな関係らしいです。




写真がぶれていますね…読みにくいと思うので文字に起こしますと…

「新「クラッシュ・アンド・スプレッド」製法で、細かくクラッシュしたほろ苦ビスケットを
絶妙なバランスでチョコレート生地に練り込みました。今までのビターチョコレートとは
一味違う、控えめな甘さと軽やかな食感をお愉しみください。」

だ、そうです。ぶれている文字を読むと結構酔いますね…皆さんは注視なさらぬよう。




では、頂きます。

サクサクサク…

「あれ、こんなもんじゃなかったっけ?」

最近、赤いほうのキットカットを食べていなかったのでよく分からないのですが、
普通に甘いですよ、これ。そこまで甘さ控えめではないです。

個人的にはもう少しビターにしてもよかったかな、という気がします。

でも、これはうまい、うまい。ココアっぽい味がします。


最近キットカットを食べていなかったのですが、これを食べたらまた買ってしまいそうです。