ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">雪のような口どけ。</span>

皆さんこんにちは。

今日は文化の日、ということでお休みでした。

私はお休みということもあっていつもより遅く起きたのですが、(起きたといってもお昼近くですが)
起きた瞬間、時計を見て「あっ、えっもうこんな時間!寝坊じゃ~!!」と焦ってしまいました。

「なんで、目覚まし鳴らなかった!?」と大慌て。

まあ、昨日の夜に「明日は休みだから…」と目覚まし時計を切っておいたから
起きられなかったんですけどね。

でも、カレンダーをみて、「あ、今日休みじゃん。」と一安心。

もうね、平日だったら大変なことになっていましたね。

でも、休みぐらいは気持ちよく起きたいなと思いました。いつもの悪い癖だ。


さて、明日起きられるように目覚まし時計を掛けなおしたところで今日の商品です。


明治製菓の「メルティーキッス スリムキッス とろけるミルク」です。

明治製菓のチョコレートの中でも、冬の定番となりつつある「メルティーキッス」。

毎年、冬になるとこの商品が並びまして、私はコンビニにいながら
「おっ、もうこんな季節か!」と季節の移り変わりを知ることが出来ます。

まあ、ほんとはコンビニとかじゃなくて自然の中で感じたいんですけど、
都会だとどうしてもそうなるんですよね。埼玉が都会かどうかは置いといて。




で、購入したメルティーキッスを手にとっていろいろ見てみると、面白い発見が。

「あ。なんかウンチクっぽいのが書いてあるぞ。」

ちょうど、チョコを取り出すときに引き出す持ち手の部分にこう書いてあります。

「カカオ豆はラグビーボール型のカカオの実の中に20~50粒くらい入っています。」

ほほう。なるほど。一つ賢くなったぜ。

このコーナーは「チョコレートライブラリー」というらしいのですが、他にもあるのでしょうか。

チョコのウンチクが知りたいですね。




さて、お勉強はこのくらいにしていただきますか。

パク…

「お、柔らかい口どけですね。」

やっぱり、メルティーキッスは口どけが柔らかいですね。

口に含んだ瞬間、体温でとろけだします。

チョコの味は、カカオ豆っ!という感じではなく、やさしい感じがします。

甘さも控えめですね。まろやかでうまい。




このスリムキッスは携帯に便利なので、鞄に一つ忍ばせてみてはどうでしょう?