ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">トットってなに?</span>

皆さんこんにちは。

この前、スーパに行ったら焼き芋が売っているのを見かけました。

「おっ、焼き芋♪」

焼き芋が好きな私は、迷わず焼き芋の棚へ一直線。

すると、そこには2種類の焼き芋がありました。

一つは普通の焼き芋で大きめですが安いやつ。

そして、もう一つは「安納芋」というちょっとお高いやつでした。

でも、「安納芋」は甘くて美味しいんですよね。

質を取るか、量を取るか。

悩んだ挙句、両方買ってしまいました。ええ。


さて、焼き芋だけでお腹いっぱいになったところで今日の商品です。


ロッテの「ガーナミルクチョコレート トット」です。

ロッテのガーナミルクチョコレートは定番商品ですよね。

母の日や、バレンタインデーのときにCMが盛んに流れていますからね。

ま、最近はそういうの関係無しにCMが流れていますが。

んで、そんなガーナミルクチョコレートから新しい仲間が登場。

その名も「ガーナミルクチョコレート トット」。

ところで、「トット」て何よ。

ちょっと気になったので調べてみました、

tot[名]

1 *1小児,幼児
2 *2(酒の)一口,一杯,(一般に)少量,微量.
[ eプログレッシブ英和中辞典 提供: JapanKnowledge ]

(参考)

と、いうことでどうやら「とても小さいこと」をトットというらしいです。




では、頂きます。

ぱくっ。

「うわ、小さいなぁ。」

すみません、味よりも大きさの感想が出てしまいました。

もうね、とにかく小さいんですよ。

上の画像でも分かると思います。チョコチップみたいですね。

でも、味はしっかりガーナチョコレート。美味しいです。


とっても小さいから、甘いものが苦手な方でもちょっとずつつまむことが出来ますね。

*1:略式

*2:主に英