ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。



<span itemprop="headline">ひとくちブッシュ・ド・ノエル。</span>

皆さんこんにちは。

先日、ようやく新しいデジカメを買いました。

そのときの店員との会話をどうぞ。


店員:いらっしゃいませ~。どういったものをお探しですか?

私:あの、デジカメが欲しいのですけど。

店員:こちらですね。何かご希望はございますか。

私:映れば良いです。一番安いのはどれですか?

店員:こちらになりますね。こちらの商品ですと、画素数は…

私:あ、それで良いです。それください。


その間わずか五分弱。いくら何でも、適当すぎる選び方。

私、関心がないものはわりと即決します。高くなければ。

あと、買い物は極力店頭で。なぜならすぐ手に入れたいから。

ネットで買っても良いですけど、届くまで待てない。

毎回、「よくない傾向だな~。」とか思いますけど、なおりません。


んで、結局買ったのはこちら。1万円強でした。高いのか安いのか分かりません。


さて、買ったデジカメを帰りの電車の中で早速開封したところで今日の商品です。


不二家の「ルック ブッシュ・ド・ノエル」です。

ブッシュ・ド・ノエルという言葉を聞くと、もうそんな季節かとおもいます。

ブッシュ・ド・ノエル=クリスマス、という刷り込みが小さいころからありますからね。

そんなことを考えつつ、この商品を手に取りました。




そういえば、ブッシュ・ド・ノエルってフランス語で「クリスマスの薪」という意味らしいですね。

何で薪の形なのか理由は定かではないですが、独特の形をしたケーキです。

そういえば、小さいころスイスロールで作った記憶が…

そのブッシュ・ド・ノエルの味がルックチョコレートで再現されているそう。

「チョコクリームとアーモンドの濃厚な味わい」ですって。おいしそうです。




では、頂きます。

もぐもぐ…

「お、濃厚でうまい。んで、これは何味?」

ええ、美味しいですよ~。濃厚なアーモンド風味のチョコクリームが良いですね。

そこに、小さな焼き菓子が錬りこまれていて食感のアクセントになっています。

だけど、だけどよ、これはほんとにブッシュ・ド・ノエル味?

ま、ブッシュ・ド・ノエルの味自体が私の中で曖昧ですが、それにしても…

美味しいけど、これがチョコケーキ味といわれてもわかんないです。


果たしてこれがブッシュ・ド・ノエル味なのか。皆さんの意見が聞きたいところです。