ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">ルマンドのボール。</span>

皆さんこんにちは。

先日、祖母がブッセを買ってきてくれました。

祖母がどこかに行ったときに買ってくるお土産は決まってブッセです。なぜか。

今回は、銀座・文明堂のものでした。

これは、わりと見かけるやつです。隔月で食べている気がします。

ブッセを食べながら思ったのですが、“ブッセ”って、あの”ビュッフェ”と同じなんですかね?

と、思ったら音が似ているだけでした(ブッセ=bouchée、ビュッフェ=buffet)。

ま、ブッセだけのビュッフェがあっても良いかなと思いました。飽きそう。


さて、フランス語の発音に翻弄されたところで今日の商品です。


ブルボンの「クラッシュルマンドボール ホワイト」です。

ブルボンの定番商品、ルマンド

あのさくさくの食感にはまった方も多いはず。

んで、あのルマンドの別の側面を引き出してくれたのが、クラッシュルマンド

ルマンドを細かく砕いてチョコで固めたやつですな。

チョコレートバーみたいになって、これもまたうまい。




んで、そのルマンドの第三形態ともいえるのがこの商品、クラッシュルマンドボールです。

「ハーフサイズのクラッシュルマンドをすっきりとしたミルクチョコレートでコーティングしました。
かわいらしくて食べやすいチョコボールです。ルマンド生地の配合とチョコレート比率を見直し、
口どけとチョコレート感がアップしました。」
.
早い話が、クラッシュルマンドにチョコをコーティングしたものです。

小さいので、ちょこっとつまむのにピッたしですな。




では、頂きます。

ザクザクザク…

「おっ、詰まってる!」

うん、これはルマンドを凝縮した感じ。

中身がとにかく詰まっています。ぎっしりどころじゃない騒ぎです。

クレープ生地のさくさく感が失われた感じもしますが、これはこれでうまい。

ホワイトチョコレートのやさしい味が濃厚に感じました。



一口サイズのクラッシュルマンドボール。ホワイトは期間限定なのでお早めにどうぞ。