ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">ながーいゆず胡椒。</span>

皆さんこんにちは。

先日、藍屋というファミレスで食事をしました。

家のすぐ近くにあるのに、行く機会がない店だったのですよ。

あのさ、外食って出先でするものだから、家の近くだとなかなか行けないんですよね。

んで、その藍屋で「薬味たっぷり牛の香味焼」なるものを注文。

ま、牛肉のステーキに薬味がどっさりのったものとお考えください。

なかなか美味しかったのですが、薬味がどっさり過ぎて配分に困りました。個体差?


さて、薬味の中でも「もみじおろし」のうまさを再確認したところで今日の商品です。


森永製菓の「ポテロング ゆず胡椒」です。

ながーいスティック状のポテトのお菓子、ポテロング。

他のお菓子では味わえない、独特の食感がくせになる商品ですね。

普段見るのは赤い「しお味」ですが、今回は新しい仲間のご紹介。




その新しい仲間とは、「ゆず胡椒味」。

もうね、私、ゆず胡椒味が大好きでして、つい買ってしまいました。

これからの季節は、特に活躍する薬味ですかね。

パッケージの裏を見て、
「この製品は辛いので、小さいお子様や辛いものが苦手な方は、注意してお召し上がりください。」
とありちょっとビビリましたが、別にお子様でも辛いものが苦手でもないので一安心。




では、食べてみます。

ザクザクザク…

「あ、わりとそのまんまゆず胡椒の味。」

えっ、と驚いてしまうくらい割とストレートにゆず胡椒の味がします。

しお味のポテロングでゆず胡椒をディップしたと言えば良いのでしょうか。

でも、合わないわけではないです。おいしいよ。

ゆず胡椒のピリッとした辛味が、ポテロングの味を引き締めています。



ジャガイモとゆず胡椒の意外な取り合わせ。でも、そこには新しい美味しさが待っていました。