ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。



<span itemprop="headline">2010年総集編 3~5月</span>

2010年総集編 3~5月

今年の3月1日に始まったこのブログ。
私、塩せんべいが何の気なしにはじめたものでしたが、
皆様の暖かいコメントに支えられて何とかここまでやってこれました。
そこで皆様への感謝の気持ちとして、今回から3回にわたって
2010年のこのブログを振り返りたいと思います。
まずは、3~5月までです。

まずはスペシャルなゲストの登場から


 
塩せんべい(以下、塩):はいはい、てなわけで、総集編行きましょー。でも、一人で振り返るのは
            つまらないので、スペシャルゲストをお呼びしました。どぞ~。
とんぼさん(以下、とんぼ):おい、扱いがぞんざいだぞ、塩せんべい。
塩:良いじゃないすか、気心知れた仲だし。文句言う前に自己紹介をしなさいよ。
とんぼ:あ、そか。えーと、皆さんご存知かと思いますが、このブログのマスコットキャラクター
    とんぼです。いつもは右上にいますよ。そうそう、最近赤くなりました~。
塩:ま、私がバージョンアップしてあげたんだけどね~。感謝しろ。
とんぼ:なんだ、なんだ、この管理人は。ずいぶんと上から目線だな。
塩:当たり前じゃないか、だって、私が作り出したんですもの。
とんぼ:まあ、そうだけど、印象悪いっすよ。
塩:!?ああ、ええと、とんぼさん、仲良くやっていこうよ。
とんぼ:何この態度の変わりよう。あんたが先に言ってきたのに。
塩:そんなことないよー。ささ、いやなことは忘れて総集編やろ、やろ。
とんぼ:あんたはいつも人の目を気にするねぇ。まあ、いいさ。行きましょう。
塩:前置きが長くなりましたが、この総集編では、当ブログの人気コンテンツ、
  
「日々のココロミ」を中心に振り返りたいなー、と思います。
とんぼ:なぜなら、全部ひっくるめてやっちゃうと範囲が広すぎるから。
塩:そう。日々の日誌」なんて、基本毎日更新してましたから。
とんぼ:途中からコンセプト変わったけどね、あのコーナー。
塩:そう、はじめはミニコラム的な感じではじめたんだけど、いつの間にか食べ物にシフトして。
とんぼ:そして、いつの間にか「もぐナビ」みたいになってきて。
塩:ま、私がコンビニ好きだから、ほぼコンビニ中心だったんですけど。
とんぼ:あんた、一日に一回はコンビニ行ってるもんね。日課か。
塩:だって、昼ごはん買わなきゃいけないし、おやつ食べたいし…
とんぼ:ほぼ、中毒だな。
塩:ザ・現代人。
とんぼ:ケイタイと並ぶ文化ですな。
塩:うん。ビバ・コンビニ!じゃなくてさ、総集編やろうよ。
とんぼ:ああ、そうか。いけない。じゃ、みていきましょう。
塩:では、まずは「日々のココロミ」の3~5月編です。どぞ~。
とんぼ:どぞ~。

 

思い込めば勝ち


 
塩:記念すべき一発目の企画は「ちゃんばらごっこの刀を本気で作る」でしたね。
  知らない方も多いのでは?
とんぼ:ですね。この頃の企画は今見ると懐かしい。
塩:ほんとだ。文体が微妙に違うし。
とんぼ:そう?変わんないよ。
塩:そうかなー。だって、リード文変じゃん。
とんぼ:かわんねえって。
塩:なんだと!?
とんぼ:みんな見てるよ~。
塩:!?ええ、落ち着いていきましょう。
とんぼ:一人で取り乱してんじゃん。
塩:えへん、話を戻して、このリード文、やっぱり無理やりだよね。
とんぼ:うん、無理やりなのはわかる。
    
    >私は、小さいころは不器用だったので強そうな刀を見て「いいなぁ」と思って
     指をくわえていました。
     それから十数年、私も成長してある程度器用になったので、
     
すごい刀を本気で作って、見返してやろうと思ったのです。
    
               ここら辺とか凄いもん。ほんとの大人ならこんなことしない。
塩:うん、しない。
とんぼ:でも、ほんとにやっちゃうのがヒビノココロミ。
塩:だよねー。最終的には形になってますから。
とんぼ:すごい。無駄なスキル。
塩:だって、これだもん。
 
  >やばい、凄く楽しい。新聞紙刀作りの職人になった気分だ。
   「なんだかんだいっても、はじめの紙の巻き方で決まるんだよ。」
   「もう、40年近くやっているからね。最近は同業者もめっきり減ったよ。」
  
最終的にはこの人、職人気取りですから。
とんぼ:すごいな、この思い込み。そのうち依頼とか来たりして。
塩:五月飾りとかね。忙しくなりますよ。
とんぼ:「親方、また依頼が来ましたぜ!」
塩:「材料は仕入れたのか!朝刊とってこい!」
とんぼ:そうか、材料が毎日届くのか。仕入れコストが安い。
塩:おもったより、うまくいきそうな話。
とんぼ:でも、たぶんやってみたらうまくいかないんでしょうね。
塩:「綺麗な花にはとげがある」的な?
とんぼ:えっ?
塩:えっ?
とんぼ:うまく言えてないよ。それ。
塩:つぎ、いくべ。
とんぼ:あ、無視した。

 

個人の趣味は受け入れられるのか

 

 
塩:お次は「マシュマロが大好きだ」ですね。
とんぼ:なかなかいないっすよね、マシュマロが好きな人。
塩:果たして、どのくらい需要があるのか。この記事に。
とんぼ:共感してくれる方が何人いるのか、はらはらしましたね。
塩:一人で盛り上がっているかわいそうな人じゃないですかね。これは。
とんぼ:それはいつもそうでしょう。あんた。
塩:もう怒らないよ。
とんぼ:へっ、拍子抜け。
塩:虫とは違うんだよ、ここ(頭を指差して)が。
とんぼ:うわぁ、ものすごく馬鹿みたいなしぐさ。
塩:なんじゃぁぁ!
とんぼ:ほんと単純ねー、あんた。
塩:また乗せられてしまった。私の印象悪くなるじゃん。
とんぼ:いいじゃん、イメージとか。
塩:うぬぅ。でもさ、この「マシュマロトースト」と「紅茶」はほんとお勧めだから。
とんぼ:ああ、一時期中毒のように食べてたからね。あれは美味しいよね。認める。
塩:虫も認めるこのうまさ、お試しあれ。
とんぼ:説得力ないっすよ。それ。

 

このシーズン最大のヒット作(たぶん)

 

 
塩:でもって、このシーズン最大のヒット作「あぶくま洞で宇宙を見た」
とんぼ:自分言っちゃう、そういうの。
塩:うん、言っちゃう。だって凄かったもん。
とんぼ:俺はうちで待機だったけど、どうだったの。
塩:ものすごかった。
とんぼ:ああ、ぜんぜん伝わんないや。
塩:詳細が知りたい方は記事を読もう!
とんぼ:ああ、そういう導入なのね。俺も読もう。
塩:みどころは、いろいろあるけど、やっぱり、3ページ目あたりかな。
とんぼ:読んでみたけど、洞窟出てからも面白いね。
塩:わぁ、もう読んだの。速読の成果でてるね。
とんぼ:ここで出したくなかったけどね。あと、やっぱあんたのお父さん凄いね。
塩:そこらへんも注目して読んでください。うちの父の凄さがわかるから。

 

「縛り」よりきついもの

 

 
とんぼ:でもって、季節はいよいよ桜の季節、この「「桜縛り」で花見をする」ですわ。
塩:あ、季節って2回言った。
とんぼ:そこは良いの。写真が全体的にピンク色ですね。
塩:うん、あれは綺麗だったなぁ。「桜縛り」はきつかったけど。
とんぼ:でも、結構楽しそうじゃん。
塩:でもさ、俺一人じゃん。ほかの人グループじゃん。
とんぼ:あっ、そういうつらさか…
塩:でもね、桜がらみのお菓子はどれもうまかったすよ。
とんぼ:無印の品揃えには驚きましたね。
塩:ねぇ。「桜印良品」でも良いくらい。
とんぼ:良くないよ。
塩:そうか。
塩:そういやぁ、この頃って企画の数が多いよね。
塩:作者の意気込みがわかるね。
とんぼ:5月なんていくつあるんだ?えぇ、3つもあるし。
塩:はりきってるねー、おれ。ま、あとから失速するんだけど。
とんぼ:マラソンなら絶対優勝できないタイプ。
塩:ペース配分できない人だ。
とんぼ:そういうの考えてやろうよ。
塩:ま、間隔があいたぶんだけ、質は上がってますから。
とんぼ:じゃあ、この頃は「質より量」なの?
塩:!?いや、そういうわけじゃなくてさ。
とんぼ:自分で自分の首絞めているね。
塩:それもマシュマロのような柔らかいもので。
塩:あ、つながった!
とんぼ:つなげなくて良いし、もう終わった話題だし。

 

でかいことは良いことだ

 

 
塩:あとは、ああ、そう、こいのぼり見に行ったよね。
とんぼ:ああ、「でかいこいのぼりが見たかった」ですね。
塩:タイトルからわかるように、でかいこいのぼりは見られませんでしたー。
とんぼ:それは残念。でも、ほんとに加須のこいのぼりはでかいみたいだね。
塩:うん、現地はちょう盛り上がってた。
とんぼ:だって、怒っている人がいたんでしょう。
塩:うん、停留所からピリピリしてて。
とんぼ:で、バスの中で大混乱。
塩:やっぱり、大きいものは人を魅了するんだね。
とんぼ:ほんと。んでもって、でかいものつながりでこの記事。

 
とんぼ:本来なら記事にしなくても良いようなことだね。
塩:だって、他人(ひと)の携帯の待ち受けの話なんで誰が聞きたいんだ。
とんぼ:でも、記事にしちゃう。
塩:これぞ私の心意気。
とんぼ:ま、スカイツリー見たい方は多いでしょうから。
塩:東武沿線の人間にとっては日常の風景なんですけど。
とんぼ:毎日見てるんだよね。
塩:ええ、朝と帰りにみてるよ。
とんぼ:ずいぶん伸びたんだね。このときより。
塩:いま500メートル超えたんだっけ?
とんぼ:いま、 529メートルだって。(2010年12月26日現在)
塩:わお!凄い。
とんぼ:何そのリアクション。
塩:いいじゃないか。
とんぼ:あんたの地元のタワーとはずいぶん違うね。
塩:あ、これ
塩:でも、コレのほうが怖いよ。
とんぼ:でも、構造は似てる。
塩:形だけね。素材違うから。
塩:てなわけで、まとまりなくぐだぐだしゃべってきましたが、今回はここまで。
とんぼ:うわぁ、唐突な終わり方。
塩:次回は6~8月までをお送りします。
とんぼ:なつだねぇ。
塩:うん。じゃ、また次回。さよなら~。
とんぼ:さよなら~。