ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">マウンテンデューでマウンテン竜を作る その1</span>

マウンテンデューでマウンテン竜を作る



わたし、炭酸が大好きなもので先日も飲んでました。
で、そのとき飲んでいたのがマウンテンデューだったんです。
マウンテンデューか…マウンテンデュー、まうんてんりゅー…」
あ、マウンテン竜なんてどうかな。

今回の企画はそういうことです



はい、上の文で今回の企画をほぼ分かっていただけたかと思います。
分かっていない方がいるかもしれませんので、一応説明すると
炭酸飲料の「マウンテンデュー」で竜を作ろうというわけです。
マウンテンデューで作った竜」だから、「マウンテン竜」なわけです。
二回も説明するとなんだか恥ずかしいですね。うぅ。

だじゃれとしてもどうなのか、という感じですが思いついたからやってみます。
忙しい方は、もうここで画面を閉じてもかまいません。時間の無駄です。
もし気になった方は、お暇でしたらぜひご覧ください。

マウンテンデューってなんだ?



ここまで皆さんが「マウンテンデュー」を知ってる前提で進んでいますが、
もしかしたら知らないでここまで読んでいる方もいるかと思うので説明しましょう。

マウンテンデューは日本では1980年ごろから発売された炭酸飲料です。
味はレモンライム味で、微炭酸の蛍光黄緑の色をした飲み物です。

結構昔からある飲み物なので、懐かしく思う方もいると思います。
昔は緑色のビンに入っていたそうです。まあ、私はその世代ではないのですが。

まあ、なんというか実に毒々しい色をした飲み物なので、体に悪いんじゃないか
と思う方もいるかもしれませんが、私は、そもそもこんなものを飲む時点で
健康のことは気にしていないのでいいんじゃないかと思います。

しっかし、こういう炭酸飲料はうまいですよね。
コーラにしても、サイダーにしても。たんさんばんざい!
定番も良いですけど、こういうわけのわからないやつも好きです。
ドクターペッパーとかほかにはない味で良いですよね。
あの杏仁豆腐みたいな風味はなんなんだろう。
絶対体に悪いと思っていても飲んでしまう。
で、背徳感もあいまって美味しさ倍増ですわ。ああ、今も飲みたい。

ああ、話がそれましたね。何の話でしたっけ。

でもどうやって作るのか

えーと、そう。マウンテンデューで竜を作るんでしたっけね。
で、作ろうと思うんですけど、どうすれば良いんですかね?
いや、何しろ前例がないものですから。参考資料がないのです。
逆に言えば、こういうだじゃれ発の企画は前例があったらまずいですからね。

「誰もやっていないことに取り組む。これが大事。」

あ、なんか今良いこと言ったっぽいですけど、作るのはマウンテン竜です。

でもねー、ほんとにどうやって作ろうか。
空き缶をいくつも組み合わせてでっかい竜を作るのも良いですけど、
そんなにマウンテンデューを消費するのは大変そうだし…
おしっこ黄色くなりそう。

あ、失礼。

一度にそんなに大量のマウンテンシューを消費できないですし、捨てるのは無しだし。
かといって、地道に1ヶ月ぐらいかけてやるものでもないし…
だって、ゴールがだじゃれですからねぇ。

しょうがない、空き缶一個で作りましょう。やりましょう!

で、マウンテンデューを買いにいくい間に考えたのがこちら。
みじかい時間で頭を使って、一生懸命考えました。



どうですかね?この絵で伝わりますかね。
たぶん伝わらないと思うので説明しますと、

マウンテンデューの缶の上下を切り落として、

真ん中の平らな部分を切り開いて一枚の板にして

そこから部品を切り出し

各部を組み立てて、組み合わせると

マウンテン竜の完成!です。



も一度言います、マウンテン竜ーです。