読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。

MENU

<span itemprop="headline">「まさか」の組み合わせ。</span>

皆さんこんにちは。
最近思い出さなくてもいい、どうでもいいことを思い出してしまった塩せんべいです。
あれは何時のことだったか思い出せませんが、家族で公園に行ったときのことです。
公園に向かう途中、「なんか食べ物でも買って公園で食べるか」ってなってコンビニに立ち寄りました。
そこで、私と妹はお腹がすいていたこともありお腹に溜まるパンを買おうとなったわけです。
パンを選ぼうと棚を見てみると、そこにはメロンパンが3つ入って200円しないものがありました。
「おお、これはおとくだ!」「お兄ちゃん、これにしよう。お母さんもメロンパン好きだし。」
で、それをレジに持っていって買ったんですよ。
お腹がすいていて待ちきれなかった私たちは、車に乗ってすぐにメロンパンを開封して分け合いました。
で、かぶりついてみると…「!?中身すっかすかやん!」「なんじゃこれー」
そう、メロンパンの中身がシュークリームのようにすっかすかだったのです。
「うわー、だからあんなに安かったのかー」「失敗したー」落ち込む妹と私。
そんな二人を見ながらメロンパンを食べていた母が袋を見て気づきました。
「ああ、これ袋に『この空洞が美味しさのヒケツ』って書いてあるよー」と。
「ええ、そんなのありかー!」確かめてみると確かに書いてありました。買うときに気づけ。
でも、空洞が美味しさの秘訣とか書かれちゃうとなんか腹が立ちますね。だってメロンパンですよ。
空洞があるからって美味しくなるんですか!クリームでも詰めとけ!って思いました。

…で、今そのメロンパンを調べてみたら4つ入りで100円しないことがわかりました。まだあるんですね。
どうやら、メロンパンのクッキー生地だけを存分に楽しむというコンセプトの製品のようです。
でも、あの時買ったやつとなんかちがうんだよなー。もっと大きかった気がします。




さて、前置きが必要以上に長くなってしまったのでさくっと行きます。




今日の商品はエースコックの「B級グルメ探訪 山形鳥中華」です。
先日、埼玉スタジアムB級グルメ大会があったのですが、それに絡めて。
てか、その話題は埼玉県民だけにしか通じませんよね。埼玉県民も知っているかどうか危うい。




「ラーメンなのに、まさかのそばつゆ!山形県B級グルメがカップめんとなって新登場!」
この製品は山形のB級グルメを再現したものだそうです。
スープはかつおとにぼしの魚介系の出汁で、かなり和風です。ほぼそばっぽい感じ。
で、そこに鳥そぼろと揚げ玉とねぎが入っているものです。なんだかうまそうですね。




では、いただきましょう。ずるずる…
ああ、これは和風ですねー。おそばのつゆにラーメンを入れた味です。ほんとそのまんまです。
とりそぼろが入っているので鳥の旨みも感じます。ここら辺がラーメン要素。
でも、揚げ玉がそばっぽさをおしてくる。そばとラーメンの間をいったりきたり。
まあ、和風のラーメンといってしまえば良いんですかね。さっぱりしていて良いですよ。

ああ、ちなみに埼玉のB級グルメ大会は強風のため途中で中止になりましたが、
草加市の「小松菜チヂミバーガー」なるものが優勝したそうです。草加はせんべいだけじゃないんですね。