ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">ティーバッグでおりがみ その18 織姫と彦星の短冊</span>


 
なんか、ここ数日立て続けに折り紙作品を投稿してますけど、たまたまです。
今日がたまたま七夕だったから続いちゃっただけです。
今年はこんなの作りました。織姫と彦星の短冊です。
 

 
去年はこういうの作りましたけど、同じのではまずいので今年はこんな感じに。
短冊の上のほうがそれぞれ織姫と彦星になっております。
手前が彦星、奥が織姫です。
 

 
下の白い部分にお願いを書くといいですよ。
なんか、元々は「字が上手に書けますように」というお願いをするものだったらしいです。
自分はした方がいいですね。後でしておこう。
 

 
残念ながら今年は我が家で七夕飾りの用意ができなかったので、折り紙で再現。
こんな感じで使うと良いんじゃないですかね。
「はっ、今日七夕だ!」とさっき気づいて慌ててお願いごとを書いたらこんな感じに。
実を言うとスイカはそんなに好きじゃないです。でも黄色いのは食べてみたい。
ほんとはこんなお願い事をするつもりではなかったので、「来年はもっと七夕を大切にする」
というお願いもしておきました。って、お願いは一人ひとつでしたっけ?