ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">青いスコール。</span>

皆さんこんにちは。
最近うちの近所の工事の音や、蝉の鳴き声がうるさいので耳栓を買ってきました。
なんかスポンジの切れ端みたいなやつで、ギュッと潰して耳に押しこむタイプです。
で、早速つけてみると…
まあ、無音というわけではないのですが、騒音70%カットという感じにはなりました。
が、しかし、騒音よりも気になるのが自分の耳鳴り。
ずっとキーーーーーーーーンという高い音が頭の中で鳴り響いているのです。
周りの音が小さくなると、自分の音が気になるという。
耳鳴りを意識ししすぎたせいか、徐々に耳鳴りの音も大きくなり吐き気がしてきました。
もしかして、耳が圧迫されたせいかなー?それもあったりして。
まあ、そんな感じで耳栓をつけるのはやめました。今は元気です。
 


 
さて、今日の商品はこちら。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
南日本酪農協同の「スコールブルーソーダ」です。
個人的に、乳性炭酸飲料の中ではかなりうまいと思う、スコール。
まあ、乳性炭酸飲料というジャンルが狭すぎるんですけど。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そのスコールから、夏にぴったりなブルーソーダ味が出ました。
ほどよい清涼感と、ほんのりついた青色が見た目にもさわやかな商品です。
で、飲んでみますとあの甘酸っぱくてやさしい味はそのままに、爽やかさ2割増といった感じです。
すっきりとした後味で、この季節でも飲みやすいと思います。ファンならずとも、これはぜひ。