ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">ミネラルウォーターの名峰を鑑賞する その1</span>

ミネラルウォーターの名峰を鑑賞する


いま、時代はミネラルウォーターの名峰鑑賞だ!
 
いやあ、
8月の終わりだというのに暑いですな。
こんな日は、冷たい飲み物が欠かせません。
炭酸もいいけど、ミネラルウォーターもいいですよね。
でも、今回は飲むんじゃなくて、鑑賞するんです。名峰たちを。
 

ミネラルウォーターのボトルを見てますか?


そらこんなに暑かったら体調崩しますわ
 
皆様お久しぶりです。夏風邪で寝込んでました。まあ、そんな個人的な事情は置いときまして、暑いですな。もう夏休みが終わるというのに暑いですな。口調もおかしくなりますわ。こんな時はどこかの山に避暑にでも行きたいものですが、そうはいかず。せめて、綺麗な山がみえれば気が紛れるのに。
 

昔、青森から小学校に赴任してきた先生が「山ないね!」って言ってた
 
しかし、残念ながらここは関東平野のど真ん中・埼玉。どこを見てもまっ平らです。ただ暑いだけです。そうかー、埼玉じゃ無理かー。と嘆くのにはまだ早い。あなたの身近に世界の名峰たちを鑑賞できるスポットがあるのを知ってますか?そう、それがミネラルウォーターのボトルなのです。
 

そもそもミネラルウォーターってなに


 
で、今回はそういうわけでミネラルウォーターのボトルを鑑賞していきます。あ、でもその前に、そもそもミネラルウォーターって何?ってことで調べてみました。
そもそもミネラルウォーターとは、地下水などのうち飲用適の水を容器に詰めたもの(炭酸飲料を除く)」のことで、これを「ミネラルウォーター類」というのだそうです。細かく言えば、殺菌処理の有無や、ミネラル分の含有量なんかでも違ってくるそうです。前者はナチュラルかどうか、後者は硬水・軟水の話ですね。
 

飲みやすいのはわかるけど、そんなにいらない
 
でも、今回はミネラルウォーターのボトルを鑑賞するだけなので、はっきり言って中身はどうだっていいのです。どうせ飲んだところで「おいしい水だねー」としか言えないので味なんかどうだっていいのです。味の違いなんかわかりっこないのです。あ、コントレックスぐらいはわかるかも。
 さて、基礎知識がついたところで早速名峰たちを鑑賞していきましょうか。今回は「ミネラルウォーターの名峰マイスター」の私がガイドしますからご安心を。え、そんな資格あるのかって?さっき作ったんですよ。私が。