ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。



<span itemprop="headline">新しいアドベントカレンダーのご案内</span>

新しいアドベントカレンダーのご案内

皆様お久しぶりです。いかがお過ごしでしょうか。
年末に近づくにつれ、なんと言いましょうか、忙しさが増している気がします。そのためか一日一日が超特急のように過ぎてゆくのです。ああ、それはなんかもったいない。年末の日々を噛み締めて過ごしたい。


くぅ~りすますがこぉとしーもやぁーってくるぅ~

そのような方に最適なのが「アドベントカレンダー」。
これは、クリスマスを迎えるまでの4週間(アドベント待降節)の間、毎日トビラを開けると美しい絵が出てくるカレンダーを通して、待ち遠しい気持ちを少しずつ高めてゆくものです。
通常はクリスマスまでの24日間で、24種のお菓子や動物のイラスト等が書かれていて今日は何だろうか、と楽しみます。

(注:アドベントカレンダーがなんだかよく分からない方は、この先は調べてからお読みください。…調べました?では続きをどうぞ。)

最近ものはお菓子はもちろん、バスボムやレゴもあるようですよ。たのしそう。まあ、要は24種類あるものがあれば成り立つカレンダーなんですよね。

よっしゃ、じゃあおらも作ってみんべ、となったわけですが普通のじゃあつまらない。

この不景気の世の中、何か付加価値がないと売れないんです。デジカメがポートレートにお化粧を施してくれるように。「真を写す」と書いて写真なのに。

忙しい現代人は、なんというか一挙両得みたいなのがいいんですよね。2つのことを同時に楽しんだり、取得したり。いいですね。みんな楽したいんです、特に大人は。そう美術の先生が言っていたんです。

♪ラララ ライフハック~ ティティティ tips~ ポテトチップス~

すみません、取り乱しました。
で、どうせ身につけるなら今すぐ自分の生活に役立つものがいいんです。

べつにカンディルに襲われた時にするべき3つの対処法」なんてのを覚えてもしょうがないんです。あ、わたしはターザンではないのでそんなのは知らないです。

何ですかね、覚えると役に立ちそうな24個あるものって。

そんなことを電車に揺られながら考えていたら、思いついたんです。「あー、路線図覚えちゃうのはどうよ。山手線とか。」


駅の路線図ももちろんいいけど、手帳についてくる路線図の密度にグッとくる

そうです、路線図です。仕事で電車移動の方ならすぐに役立つはずです。「新御茶ノ水の次は大手町だから乗り換えないとなー(注:千代田線ですね)」とかね。これなら、寝過ごして取引先に遅刻する可能性がグッと減りますよね。

それに、もし飲み会で「おい、なんか面白い事やれ」なんて無茶振りされても、「じゃあ、コーラを飲んでゲップをする前に山手線の駅名を言い切りますよ!(注:アレはどのかたのネタでしたかね)」なーんてことも、路線図を覚えていればサラっとできちゃうんです。あ、あれは言えちゃあダメなんだ。

まあ、とにかく。路線図を覚えるといいことづくめなのです。鉄道ネタを絡めれば、ある一定の層を確保できますしねー。あれでしょう、今ママさんたちにも流行っているんでしょう?鉄道趣味って。

で、コンセプトが固まったのであとは24駅ある路線を探すだけです。ただし筆者の都合上、都内の路線に限ります。埼玉住みですが。なにか問題でも?

ああ、いやね、初めは山手線でいこうと思っていたんですよ。でもね、山手線は29駅だったんです。ちょっと多い。

でもって電車に揺られつつ路線図を眺めていますと、ありました。わりかしメジャーな路線で、私も使うよく使う路線の中に。

あ、ちがった、コレは半蔵門線

それは、東京メトロの地下鉄有楽町線です。和光市から新木場までちょうど24駅です。埼玉と東京をつなぐ路線だからもう、私にぴったりの路線ですね。

てなわけで、ささっと 有楽町線の路線図をアドベントカレンダー風に仕立てて見ましたよ。

問題: 有楽町 はどこでしょう?

とりあえず、 有楽町 線のドーナツみたいなサイン駅ナンバリングで並べてみました。6×4で24ですね。あ、アドベントカレンダーはどんな並び方でもいいらしいですよ。
(比率、フォント等は適当なのであしからず。)

どうでしょう?それっぽいんですかね?私にはそうは見えません。ただ駅ナンバリングがギュッと集まっただけです。

じゃ、クリスマス要素を足してみましょう。それがこちら。

さっきのヒント:番号でいうと後のほうです

ああ、ひどいデザインだ。適当ですね。とりあえず、オーナメントを適当に配置しました。あと、おじさんと鹿も。

私ねー、隙間をみると埋めたくなってくるんですよ。良くないですね。間は大事なのよ。でもとりあえず、「言われれば、アドベントカレンダーかなぁ…」ぐらいにはなりました。

で、コレはオモテ面で、この下に別の紙を重ねて、この駅ナンバリングの部分をタブにして開くと、それに対応した駅名が出てくるようにします。


答え: Y18

これですね。めんどくさいからさっきのを流用しました。でもフォントのサイズは気にしましたよ。

これらを印刷して組み合わせるとこうなります。どーん。


おお、これはそれっぽいのか?のか?


和光市って何があるんでしょうね?

いやあ、タブを開くと一気に「アドベントカレンダー」が出ますねー。
「次は何が出てくるのかしら。」となりますよね。


まあ、次の駅が出てくるだけのことなのですが。

地下鉄赤塚の次は平和台 なのですよ。コレで覚えられますよね。

あー、今思いついたんですけど、タブめくったところにQR コードかなんかでその駅にあるお店のその日から使えるクーポンなんかをつけると楽しいんじゃないんですかね。沿線活性化ですよ。どうすか、東京メトロさま。

それでは 有楽町線沿線民の皆様に置かれましては、ご贔屓のほど よろしくおねがいします。あ、もちろんこれから 有楽町線沿線民になる人もね。
それでは皆様、よいクリスマスをお迎え下さい。では。