読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。

MENU

<span itemprop="headline">2011年総集編 その1</span>

2011年総集編 その1



左から塩せんべい、とんぼさん

皆さんこんにちは。年末をいかがお過ごしでしょうか。
そうです、今年もやって来ましたこの時期が。今年を振り返るのです。
ちょっと触って飽きるんじゃないかと思っていた当ブログ「ヒビノココミ」。
ですが、なんとか2011年を無事に終えられそうなので、今から今年の記事を
振り返ってみたいと思います。ではいきますよ。

ちなみに、去年のはこちらから。上の写真の奴らはなんぞやという方もぜひ。

2010年総集編 3~5月
2010年総集編 6~8月
2010年総集編 9~11月

今年も同じく

とんぼさん(以下、とんぼ):えーと、会場はここでいいのか?あれ、だれもいないぞ。

―突如、明かりが消える

とんぼ:わ、なんだなんだ。
塩せんべい(以下、塩):れでぃーすえーんじぇんとるめーん!総集編が始まりますよー!
とんぼ:なにごと。

―スポットライトがつき、オープニングテーマとともに会場に大歓声が

とんぼ:えっ、ここ観客がいるのか!でもやけに音がガサガサだな。
塩:さあ!今年も始まりました総集編。司会の塩せんべいです。そしてこちら、解説のとんぼさんです。どぞー。
とんぼ:ちょ、ちょっとまて。何ですかこれは。
塩:え、やだなー。総集編ですよ。毎年恒例の。みんな盛り上がってるかー!

―カチッ ワー!

とんぼ:ああ、なんだ、ここにやっすいプレーヤーが。だから音がガサガサだったのか。
塩:あ!気づいたか!ここ押すと歓声が流れるの。

―カチッ ワーワー!

とんぼ:自分でやっていて虚しくないの。
塩:そんな事言ったら、この総集編自体虚しいじゃないの。だって、書いているのは…
とんぼ:ああ、そこはノータッチで。それは暗黙のルールがあるでしょう。
塩:本当は私達なんか存在しないんですよ。クケケケ…
とんぼ:こわいよ。やめようよ、そういうの。
塩:ですよー、やめましょうよ。年末ですし。
とんぼ:ええ、やめましょう。絶対触れるな。
塩:では、気を取り直していきましょう、2011年総集編、参ります。
とんぼ:若干、朝生っぽい。

年始からぶっ飛ばす

とんぼ:で、総集編は全3回に分けてやるわけですが、今回は1~4月を見ていきます。
塩:お、学校で言う一学期みたいなものですね。
とんぼ:違うよね。時期が。


年始から頭おかしい。そして画像がでかすぎた

塩:まま、細かいところは置いといて。まずは1月の記事「はやぶさになって俊足になる」です。
とんぼ:これすごいね。年始からぶっ飛んでいるね。
塩:頭がぶっ飛んでいるってのと、走ってぶっとぶのダブルミーニング
とんぼ:いや、実際はやぶさになって走った所でぶっ飛ぶというほど早くなかったから。
塩:つまり、ぶっ飛んでいるのは頭だけと。
とんぼ:そゆこと。
塩:ひどい!でも、みとめる。
とんぼ:(あ!今年は素直)


中まではちゃんと作っていたが、ここで集中力が切れる

塩:ちゃんとかぶりもの作ればよかったのかなー
とんぼ:かわんないよ。てか、明らかに遅くなるでしょうに。
塩:そう、それね、皆さんのコメント見て思ったの。
とんぼ:えーコメントに「人間が走るのに腕の振りを計算に入れてないところが凄すぎます」ってありますね。ホントそうですよね。おかしいですよね。
塩:挙句の果てに「運転手変わりましょうか?」との提案が。
とんぼ:愛されてますね、みんなに。
塩:みんなよく分からないけど、一緒にはやぶさの関係者に謝ってくれてありがとう!
とんぼ:ほんとすみませんね。

甘酒は冬の定番!



冬の甘酒はおすすめですよ

とんぼ:で、2月は「甘酒と向き合う」。これいいね。
塩:なんか、先月の記事との落差がすごい。
とんぼ:口調が違うしね。とりあえず、甘酒に関しては本気なんだなと。
塩:向きあった所で何も変わらず、却って迷走しているのですが。
とんぼ:天野屋さんに行って、甘酒のレビューまではいいんだけれど、なんか甘酒と混ぜているじゃないか。
塩:まー、甘酒も広い意味では酒ですし、カクテルみたいなもんかな、と。
とんぼ:違うよ、これは見た目ファミレスのドリンクバーでのイタズラだよ。
塩:でも、ファミレスに甘酒無いですし。実際美味かったですし。
とんぼ:そうなんだけど、屁理屈っぽいのはなぜだろう。
塩:あ、甘酒にしょうがを入れるのはお勧めです。安定感ある旨さです。
とんぼ:記事にも「ジンジャーチャイ甘酒」は美味かったとありますし。


外でした。ほんとに。

塩:あ、あと見所としておみくじがあります。
とんぼ:ああ、あれね。プラネタリウムね。後で行ったの?
塩:甘酒飲んだら忘れてたなー。あ、もちろんこの冬も飲んでますよ。
とんぼ:この呑んだくれが!あ、でも甘酒はノンアルコールなのでお子様もぜひ。
塩:のんあるきぶん♪
とんぼ:えっ
塩:えっ
とんぼ:…何?
塩:知らないの、CMでやってるじゃん。
とんぼ:いや、ええ、うん、あの。わかるけど。なにいまの。
塩:次ぎ行きますか。
とんぼ:なんだこいつ

でかいお菓子にゃ夢がある


どでかいツインクル

塩:で、これですよ~!ツインクルですよ~!ツインクル~、ツインクル~、ツインリンクもてぎ
とんぼ:やめようよ、そういうの。
塩:ジョイマンみたいでしょ。
とんぼ:あのー、記憶が曖昧なのでなんとも言えませんがそういうネタだったっけ?
塩:いや。覚えてない。語呂合わせのネタだったような。メガネの人だったはず。
とんぼ:へー、そうなのー。
塩:そこは「そうなのぉ~」でしょう。で、感動してすぐ泣け。
とんぼ:やめようよ、みんな「イッテQ」見ているわけではないんだよ。
塩:あんなに面白いのに!馬鹿か!
とんぼ:おい、ちょっとやめようよ。ああ、話を戻そうか。3月は「「ツインクル」っていうお菓子を知ってますか?」
ですね。
塩:そう!あのお菓子いいよね~。テンション上がるよね~。
とんぼ:若干、てか結構少女趣味なお菓子だけど、分かる。
塩:あのたまご型チョコを割って、なかのキラキラしたラムネとかを取り分けて食べるのがいいの。
とんぼ:で、その楽しみを倍増させるために巨大化させたのですね。
塩:ええ、そこそこの完成度で。
とんぼ:ああ、自分で言うのか。まあ、でもなかなかですよ。
塩:褒めても何も出ないゾォ~
とんぼ:うわぁ、なにこいつ。やっぱおかしいよ。
塩:オカシイトハナンダ!アヤマレ!
とんぼ:(はい、無視無視)そう、この記事の最後の茶番もいらないよ。
塩:そうですよね。自分で「はい、もう良いですね。」って言っているし。
とんぼ:こわいよ。なんで急に冷静になってんのよ。この人は。

やはりだじゃれが好き



だじゃれ発信ですが、手間かかってます

とんぼ:で、このシーズンの最後は、「マウンテンデューでマウンテン竜を作る」
塩:なんと4ページ、ボリュームたっぷり!
とんぼ:冗長とも言う。
塩:あんたひどいね。
とんぼ:だって、だじゃれで4ページ持たすなんて…
塩:それだけ渾身のだじゃれだったんだよ。
とんぼ:この記事、やけに工作の解説が多いね。
塩:飽きられないよう、間に小話を挟むというテクニックも。
とんぼ:まあ、読みにくいだけですが。
塩:で、なんでそうまでして解説を詳しくしたのかというと、
とんぼ:はい、わかりましたよ。記事の最後に型紙がありますね。
塩:遭難です!あ、いや、そうなんです!皆さんにも作ってもらうためなんです!
とんぼ:こんなの作る人いないよ。あと今のは何。
塩:ん?変換ミス。
とんぼ:やめてよ、なんか設定が狂うじゃないか。まるでタイプされたみたいじゃないか。
塩:なにを今皿。や、今更。
とんぼ:無理やり変換ミスとかやめようよ。ああ、脱線したじゃないか。
塩:そうですよね、こんなに手間のかかるものを作る人いないですよね。
まして、作った竜で「○○だリュ~」なんていう人いないですし。
とんぼ:あ、さり気なく話を戻した。なんか一人で取り乱したみたいじゃないか。



塩:てなわけで、1~4月を振り返ったわけですが、
とんぼ:あ、早かったな
塩:うかうかしているからですよ。
とんぼ:だって、あなたの言動がおかしいんだもの。
塩:それは毎年のことでしょう。
とんぼ:だって、まだ2年目ですし。
塩:まあ、徐々に感覚を取り戻して行ってください。次回は5~8月を振り返ります。
とんぼ:なーんかなー、むかつくんだよなー。
塩:胃もたれですか?胃粘液足りてますか?
とんぼ:そういう事ばっかやっていると、分けわかんなくなるからやめよう。もうやめよう。
塩:ですね。やめましょう。
とんぼ:ああ、疲れる。
塩:何言っているんですが!まだ3分の1ですよ!これからですよ。
とんぼ:分かりましたから許してください。次行く前にちょっと休ませて。
塩:はい、休憩入りまーす。



…こんな感じでいいのでしたっけ?総集編って。次回へ続く。