ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">「日本のうまい!をヒーにする」って?</span>

皆さんこんにちは。
未だに道路に雪が残っていて、足を取られてヒヤヒヤします。
ほら、一見すると「あ、ここ大丈夫そう」って思ってそこを通ってみると、凍っていてズルッと行くんですよ。
あー、全然関係ない話しますけど、クリップボードってべんりですね。
裏紙の再利用に最適です。裏がまだ使える紙をぱっと挟んで、ちょちょっとメモできて便利です。
で、いらなーい!となればバッ!っと引きぬいて捨てればいいんです。
「これまだ使える紙だしなー、捨てんのもったいない」という感じで裏紙の管理にお困りの方ぜひ。
クリップボード、100均にありますから。大きく書きたきゃA4で。小さいのがよければ伝票サイズで。




さて、今日の商品はこちら。




湖池屋の「カラムーチョチップス 辛口!チリトマト鍋味」です。
湖池屋のポテチの定番、カラムーチョの新製品です。




この商品、「日本のうまい!をヒーにする」という、なんじゃそりゃそりゃって企画から生まれたそうな。
ちょっと、サイトから引用しますと、

>元祖辛いポテトチップスの「カラムーチョ」が、2012年に仕掛ける新企画です。日本全国にはうまい!食材がたくさん。それらを『ヒー!な辛さ』に仕立てました。第一弾として長野・信州の食材を使った製品2点を発売します。湖池屋の由来にもなった諏訪湖がある長野の食材に注目!

いや、あの、企画の趣旨はわかりますけど、やっぱし名前がよくわからんです。




てなわけで、このチリトマト味のトマトは長野県産だそうですよ。
まあ、容赦なく辛口にしますが。




では、たべますよ。
うーん、トマトの味を結構感じますね、うまい。辛さは控えめ、ヒーってほどじゃないです。
カラムーチョのベースは破壊されていないですね。すぐ、「カラムーチョの新しいやつでしょ!」って分かると思います。
辛さはわりと抑えめなので「カラムーチョ辛すぎ…」って人におすすめです。