ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。



<span itemprop="headline">私にはナスがBMWに見える その1</span>

私にはナスがBMWに見える



ナスにはBMWに匹敵するかっこ良さがある

先日「トランスポーター」がテレビで放映していた。この映画は、ものすごくざっくりいうと、BMWが町を駆け巡る話である。もう何度か見たことあるはずだけど、ぼーっと見ていた。が、そこで私は気づいてしまった。鈍く輝く深い黒色、グラマラスな曲線、ナスとBMWって似てないだろうか、と。

別に馬鹿にしているわけではないのです



確かに、格好良いとは思うけど。

このページのタイトルを見た瞬間、BMWファンの方々の中には「ふざけんな!馬鹿にするな!」と声を荒らげた方もおられるかもしれない。たしかに、もっともな意見である。申し訳ないです。私には車のことがよくわからないのです。私が悪いんです。
でも、私にはあの
鈍く輝く深い黒色と、グラマラスな曲線がナスと重なったのです。これは紛れも無い事実なのですよ。だから、こうやって記事を書いているんです。
そういえば、「トランスポーター」を見る前から、たまーに「ナスって格好良いなー」と思うフシがあったんです(麻婆茄子を作るときとか)。これはずっと前から思っていたことなんです。だから、今回も試みたいと思います。

一番かっこいい野菜を探す旅



スポーツカーに匹敵するかっこいい野菜はどれだ

で、この企画を成功させるにはなんとしても格好良いナスを探さなければならない。車ファンも、野菜ファンも納得させるには必要不可欠な条件である。そこで、美しいフォルム、深い色、そしてなるべく傷が少ないナスを選んでみた。美味しさは二の次なのだ。
それと、万が一ナスがかっこよく見えない場合に備えて、あまり野菜っぽくなくて格好良い野菜、パプリカを買ってきた。真っ赤なパプリカ、これはかの有名な曲の歌詞「♪真っ赤なポルシェ~」のイメージである。



一番かっこいいナスと、格好良いパプリカを買ってきた

で、買ってきたのがこれだ。と、言われてもこれじゃあ調理前の食材である。いくら格好良い野菜だとしても、キッチンの上ではみな平等に食材なのである。いくら何でも、このままの状態で「ほらね、似てるでしょ?ね?ね?」と言う勇気はさらさら無いので、次はかっこよくナスを撮る工夫をしてみたい。


次のページヘ>