ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。



<span itemprop="headline">私にはナスがBMWに見える その4</span>

最終手段、ブランドのイメージを借りる



高そうなクルマのエンブレムを用意しました

そろそろページ数が尽きそうなので、最終手段、各社のエンプレムを用意しました。いや、エンブレムのブランドイメージは強力ですからね。これをナスに貼り付けます。



これは紛れも無くBMWに匹敵するかっこ良さだ!

で、実際に貼ってみました。どうでしょうか。私にはもうBMWのコンセプトカーにしか見えないのですが。 



あっ、傷が写ってしまった。やり直し。

でも、傷が写ると一気に冷めますね。「伝統と、確かな品質がここに。」って言ってるくせにキズモノですもの。



エンプレムをプジョーにチェンジ!これはよく出来たと思う。

そう、やっぱり高級車は傷があっちゃあダメですね。どうです、もうあなたにも野菜たちが高級車並にかっこ良く見えているはず。では、最後に画像をダダーっと並べて畳み掛けてゆきます。



フェラーリ謹製のパプリカ。めちゃくちゃ早そう。


君はかつてこんなにも躍動感のあるパプリカを見たことがあるか


ポルシェ仕様。「パプリカの精神」とはなんぞや



ワーゲンのファミリー層向けパプリカ。


高級車、いや、かっこいい野菜がズラリ勢ぞろい



そら、こんなのが出たら話題になるでしょう

どうでしょう。もう、何がなんだかわからないけど、かっこよくないですか。私はいま心臓がバクバクして鼻血が出そうなくらい興奮しています。

もう、BMWがどうとかはいいです。ナスとパプリカは格好良いんです。

たぶん、光沢のある野菜がかっこよく見えるのだと思う




撮影に使った野菜はスタッフが酢豚にして美味しくいただきました

いかがでしたでしょうか。みなさまはナスとパプリカのかっこ良さの虜になったでしょうか。私はなりました。やはり、「トランスポーター」を見ていた時に感じたことは本当だったようです。この先もずっと、私はBMWを見るたびにナスを思い出し、パプリカを見るたびにポルシェを思い出すのでしょう。

なお、本稿に本物の車が一切出てこないのは、それと比べると明らかにナスはナスだからです。