ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



製図用シャーペンいろいろ rotring編

製図用シャーペンいろいろ rotring編



今回は、素晴らしき統一感、ロットリング編です。



統一感、と言ってもおんなじシリーズばかり集めているからそうなるのですが。



300、500、600、800…誰かこの数字の意味を教えて下さい。値段じゃないですよね?



筆記時の視界が良い先端部。800の金色ってどうですか?好きですか?



軸の素材も値段でしっかり差別化。どれが好みですか?
私は500ぐらいがちょうどいいです。重さがいいなー



ノック。赤い輪の縁取りがランクで違う!一番高いのはやはり金色だ!



ちょっと前のにはちゃーんと「製図用」のシールが張ってあるんですねー。


あ、そういえばラピッド無視してましたね。今度ラピッドプロ買おうかなー