ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。



<span itemprop="headline">シュウェップスってシッテル?</span>

皆さんこんにちは。
気分を変えるためにちょこっとブログの背景を弄ってみました。
このブログのテーマカラーの水色と、落ち着きのあるベージュっぽい色にしてみましたよー。(テーマカラーってのは今決めた)
ちょっとは涼しい感じになったと思いますが、いかがでしょうか―。
個人的には、夏向きでいいと思いますけど。前の味気なーい灰色よりはいいと思います。

あ、あとあと、右側のサイドバーメニューのところに「ひとこと」欄を設けましたよー。
いつの間にかYahoo!ブログに組み込まれていた機能なので早速活用。
記事にするまでもないことはこちらに書いておきますので、ふらっと見てみるのもいいと思います。
あれ、「ひとこと」って、ブログ登録していると新着通知に流れてくるんでしたっけ?わからないです。
まー、このサイドバーメニューのところならばだれでも見られると思いますので、yahoo!サービスは使ってないよー、ってかたもぜひチェックしてくださいな。



さて、今日の商品はこちら。



コカコーラの、「シュウェップス レモントニック」です。
あら、そこのあなた、もしや「オランジーナ」連想したでしょう。
私もそうですよ。あれは確かサントリーから出てます。



でもって、こちらは天下のコカ・コーラから発売です。
なーんかね、どっちも似ているんですけど、元々作っているところは違うみたいですよ?シュウェップスと、オランジーナ・シュウェップスってのがあるみたいです。え、もしやグループ企業?わからないです。ややこしい。




まー、そんなことはどーでもいいので、製品自体を見て行きましょうか。
「ほのかな苦味と、レモンの刺激」とブランドサイトにはありまして、「甘さが口に残らない、切れのあるさっぱりした後味、果実の味を楽しめる果汁3%」、「立ち昇る繊細な泡の刺激と爽快感」って紹介されていました。
まー、「大人、はじける」ってサイトにあるので、明らかに大人向けで、だから苦味があって切れのある味付けなのかなーとおもいます。なんか酒の宣伝文句みたいだ。




では、飲んでみますよー。
オランジーナは、個人的には美味いと思ってますので(なんか、どっかのヒット番付に入ってましたよね?)、おそらくはそれの対抗馬、否応なしに期待が高まります。

ごくごくごく…
あー、確かに、苦味があります。そのおかげか、そこまで甘ったらしくないです。
苦さレベルはグレープフルーツぐらいです。そんなに強くないです。
で、酸味も比較的抑え目で、炭酸はオランジーナよりは強い気がします。

でもね、やっぱそれなりの味かなーっておもいました。
なんというか、天然とか、果実って感じがオランジーナより弱い気がします。
あまり果汁感は感じられませんでしたし…まあ、うまいけど。

あー、これって流行るんですかね―?どっかのカフェとかに出ちゃったりするの?

かったところ:近所のドラックストア
ねだん:98円
6月11日から発売。詳細は、こちら