ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。



<span itemprop="headline">シオマネキ ver.1</span>



えー、皆様お久しぶりです。
最近更新がなかったですが、私は元気にしております。
この度、久々の「おりがみ作品」の新作ができましたので紹介します。



で、その新作とは「シオマネキ」です。
私の中で、夏といえばシオマネキというイメージがなんとなーくあるので。
あー、この歌のせいですかねー?



シオマネキと言えば、あのオスの大きな片方のハサミですよね。
あれ、実はどちらが大きくなるのかは決まってないらしいですよ。利き腕があるんですって。
この、左右非対称な形を再現するために、今回新たなベースとなる構造を作成し組み込んでみました。でかい鋏に結構な分量を裂きました。
蛇腹折りが迷路のように入り組んでいます。
あああ、もっとシンプルにしたい。だからver.1なんです。



でもって、その影響でもう片方のハサミがもはやハサミとはわからないぐらいの大きさに。



おなか側から。ワシャワシャしてて気持ち悪いですね。
いちおう、不切正方形一枚折りで、足の数もバッチリ揃えてます。
たぶん、どの角度からの鑑賞にも耐えられるはずです…少なくとも私はいいと思います。ああでも、紙の裏が出て切るのが気になりますね。なんか曲がってるし。ちゃんと折ればそこは左右対称になります!




もちろん、あの可愛い目の部分も再現しましたー。可愛いですよね。
今回は(てか、いつもですが)、仕上げで曲線折を多用し、立体でリアルな感じに仕上げました。
いかにもおりがみらしい、シンプルな造形も好きなんですが、コンプレックス系の作品はやはりホイル紙で折ることのなるので、そうすると金属の細工っぽく仕上げたくなるってのが私なんです。
なんか、自分で言うのも難ですけど自在置物っぽいですね。アレは欲しい。