ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。



使い終わったら隠せるペン立て ナカバヤシ ライフスタイルツール

f:id:shio1000bei:20170207225721j:plain

節分とバレンタインのはざまで。しおせんべいです。

 おひさー、2月も記事書くよー。

今日は、ナカバヤシ ライフスタイルツールを取り上げます。

 

 

 

 

デスクで必要なもの、どうしてる?

仕事にせよ、自宅にせよ、デスクワークで必要な文具類は、誰しも少なからずあると思います。

筆記具に、ハサミ、テープ、のり、ふせん…

ああ、最近だと、デジタル小物もあったりしますよね。USBメモリーとかね。

 

そういうものって、みなさんどこに、どうやってしまってます?

引き出しですか?筆箱?それともペン立て?

取り出しやすさか、スッキリしまえる、どっちを取るのか

…はい、皆さんからの意見の募集は一旦締め切ります。

いろいろな保管方法がありますけど、それぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。

 

引き出しにしまう。これは机上がスッキリして見た目が良いですね。

ただ、引き出しの開け閉めを伴うので、頻繁に使うものの取り出しがちょっと面倒ですね。

 

じゃあ、取り出し易さを優先すると、ペン立てになりますね。

でもね、あなたのペン立て、なんでも雑多に突っ込んで酷いことになってません?

なんか、底の方に消しゴムが入ってて取り出せない…なーんて事ないですか?

 

そう、机の上に出しっぱなしだと乱雑な印象なんですよ。

うーむ、どうしましょうか。

使い終わったら隠せるペン立て

だから、両方を取ると、ペン立てが蓋付きで隠せれば良いんですね。

そんな感じのアイテムがきょうのナカバヤシ ライフスタイルツールです。

 

 

この製品には、様々なバリエーションがあります。

www.fueru-mall.jp

www.nakabayashi.co.jp

今回、わたしが買ったのはボックスMです。

サイズ感はこんな感じ

 おおきさはだいたいこんな感じです。牛乳パックサイズです。

f:id:shio1000bei:20170207233701j:plain

 

未使用時は、ほんと、ただの箱って感じで、ひと目見ただけではなんだかわかりませんね。

なんてミニマルな製品。

 

これなら、机の上で主張せず、スッキリしていていいですね。

開くと一覧できるツールボックスに

だけど、ガバッと開くとすごいんです。

f:id:shio1000bei:20170207233937j:plain

 

ね、すごくないですか。この一覧性。

どこに何があるのか、一目瞭然で、取り出しやすい!

 

ペン立てと違って、小物がそれぞれのトレーに収まり、非常に取り出しやすいです。

 

それぞれの文具が、然るべきところにきちっと収まる感覚は快感です。

 

なお、蓋の開閉ギミックはマグネットであり、無駄な金具がないので見た目が非常にスッキリしているのも、加点ポイントですね。

ちょっと使いたい、ってときも

ガバッと開ける一覧性は素晴らしいんですが、毎回全てのツールを使うわけではないですよね。

 

例えば「ハサミ使いたいなぁ」って場合は、いちいち展開せずとも、上のフタだけを開閉させることができます

f:id:shio1000bei:20170207235209j:plain

この上フタもマグネットで固定でき、取り出し易さに貢献しています。

 

これは、ちょうどペン立てモードと言えそうな感じですが、これで事足りる場合も多いと思いますので、この工夫は嬉しいですね。

主張せず、最高の一覧性、これは買いです!

あと、このボックスは蓋付きなので、持ち運びしやすくいいですね。

自室で、リビングで。ちょっとした移動もできます。

 

このライフスタイルツールは様々なバリエーションがあるので、自分の必需品の量に合わせて選ぶと良いと思います。

 

たとえば、筆記具のみの収納であれば、新製品のペンスタンドが最適です。

www.nakabayashi.co.jp

 

まあ、私のおすすめはボックスMですけどね。(ボックスSだとちょっと容量が足りないかな

 

 

と、言うわけで、使用時は取り出しやすく、未使用時は主張しないツールボックスのお話でした。