読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。

MENU

狭いお部屋でもワークスペースを クローゼットをPCデスクにしてみた

f:id:shio1000bei:20170514205524j:plain

はぁー、えっ?5五月病ですか。 しおせんべいです。

 気分が晴れないなぁ、ってときは模様替えで気持ちをリセットするのもいいですよね。

 

でさぁ、やっぱさ、自分のPCデスクまわりにはこだわりたいじゃあないですか。

だってさ、自分の城みたいなもんですよ。特に男性はそうでしょ。あ、違う?

 

でもね、お部屋のスペースは限られているじゃない。

あんまり好き勝手はできないのよ。

 

じゃあさ、新しいスペースを開拓しようじゃあないの。

そこで、クローゼットですよ、またの名を押入れ

 

てなわけで、今回はクローゼットをPCデスクにDIYしたお話です。

 クローゼットをPCデスクにするメリット

個人的に、クローゼットをPCデスクにするメリットは

  1. 狭い部屋の空間を犠牲にせずにワークスペースが作れる
  2. クローゼットに配置することで、空間的な仕切りができる
  3. デスクが散らかっていても、扉を閉めれば隠せる

の3点ですかねぇ。

 

まず、1点目ですが、これはワンルーム住まいの方におすすめできるポイントです。

ただでさえ、ベッドだ家電だ、でスペースがない部屋にPCデスクを置く余地なんて無いですよね。

で、結局ダイニングテーブルでノートPCで作業する、なんてことに。

 

はぁ、書斎がほしい。

だったら、クローゼットをPCデスクにして書斎スペースを作りましょうよ。

これなら、生活スペースを犠牲にせずワークスペースを生み出せますよ。

 

で、これに関連して2点目ですけど、クローゼットをPCデスクにすることで、クローゼットの扉によって空間的な間仕切りができ、自然と生活スペースとワークスペースが分けられるんですよ。

 

これね、自分の両側が扉で仕切られるんで、自然と集中できるんですよ。

なんですかね?図書館の自習室的な落ち着きが得られます。

もしくは一蘭

一蘭 カウンター 仕切り - Google 検索

 

で、最後なんですけど、これが個人的に一番オススメできるポイントでして。

急な来客とかでも、とりあえずクローゼットの扉を閉めれば、いくら机の上が汚くても見えなくなるので、オッケー♪ってところですね。

ものぐさなわたしたちに、ぴったりですよねぇー

 

あ、あと、趣味の物で机を埋め尽くしても、バレないぞ。

 

さあ、メリットはわかった。

いいでしょ。早速作ろうよ。

 

あ、その前に、クローゼットかたしておいてねっ!

クローゼットのタイプによって異なる配置

f:id:shio1000bei:20170514212913j:plain

 

そういうわけで、自宅のクローゼットを書斎的な空間にしてゆくわけですが。

 

ここで、ちょっと確認してほしい点がありまして。

それは、自分のクローゼットのかたちです。

 

要は、押し入れみたいに布団をしまえる奥行きがあるタイプなのか、そうでないのか。

棚板で仕切られているのか、いないのか。

そこら辺ですね。

 

これによって、そもそも机を置けない場合もありますし。

 

自分は、押入れタイプの奥行きがあるタイプで、なおかつ上下二段に分かれていたので、クローゼットそのままの形を活かして、棚板を机の天板として考えて配置を進めることにしました。

壁紙を貼ると部屋っぽくなる

f:id:shio1000bei:20170514213656j:plain

でね、机の位置が決まったら、あとは自分の好きなよーに配置していくわけですが。

ここが一番楽しいんですよね。

 

で、今回のPCデスクづくりで工夫した点をいくつか。

 

まずね、壁紙を貼るとかなり部屋っぽくなるということです。

 

 

自分は、ホームセンターで糊付きの壁紙を買ってはりました。

こういうのは、素人でも貼りやすくできているので良いです。

 

壁面を濡らして、空気を抜きながら貼って、乾くのを待つだけ。

多少シワが寄っても、乾けば消えるのでご心配なく。

 

ただ、賃貸の方は、はがせなくなると困るので

 

 

こういう、貼ってはがせるものでアレンジすると、良いのではないですかね。

 

ディアウォールで、どこでも棚板増設

f:id:shio1000bei:20170514214742j:plain

 

あと、PC周りの小物を置く棚が欲しくなると思うんですけど、自分はディアウォールで棚を付けました。

 

 

この製品は、もう各所で絶賛されている製品でして、DIY野郎御用達のアイテムですね。

 

要は、ツーバイフォー材で突っ張り棒を作れるアイテムです。

 

なんでこれを導入したかというと、クローゼットの壁面に直接、棚板を付けるには壁面が弱くて耐えられなさそうだったからです。

 

f:id:shio1000bei:20170514215114j:plain

 

自分はこんな感じで棚を作りました。

なお、これは明らかに棚板を付けすぎで、モニターを置く場所がないことが判明し、あとで減らしました。

 

ディアウォールがあると、なんでもできるので、ついつい余計なことをしがちですね。

そんなこんなで完成

f:id:shio1000bei:20170514205524j:plain

 

あとは、天板をおいてみたり、配線をしたりして、PCとその他もろもろの小物を置けば完成です!(端折ったな)

 

なお、配線についてですが、ドアの隙間から細めのコートを通して、

 

 

タップと繋ぎ、(これは良いタップ!個別記事にしたいぐらい)

 

Yazawa 差し込みフリータップ ベーシック 1.5m ホワイト H85015WH

Yazawa 差し込みフリータップ ベーシック 1.5m ホワイト H85015WH

 

 

ケーブルボックスでコードを処理しています。

 

イノマタ化学 テーブルタップボックス ブラック Lサイズ

イノマタ化学 テーブルタップボックス ブラック Lサイズ

 

 

この空間ができてからというもの、PC作業に集中できるようになりました。

なんかね、自分専用の漫画喫茶的な空間ができたみたいな。

 

これで、ブログの記事作成も捗る?

 

 

と、いうわけで、クローゼットをPCデスクにするとスペースを有効活用できるし、集中できるし、隠せるし、良いこと尽くめだ!というお話でした。

 

あのさ、PCデスク周りってものすごくこだわりたくなりますよね。

一つの記事じゃあ、語れないから、また別の機会に個別にそれぞれ紹介するね。