ヒビノココロミ

ひび、すきなもので、すきなところで、すきなことをする

これが私なりのEDC―長財布でつくる、お出かけ最小構成

この記事をシェアする

あなたが毎日、持ち歩くものはなんですか。しおせんです。

 あなたが、無人島に持ってゆくものはなんですか?

とかいうありきたりな質問ありますけど、そこまでのシチュエーションでなく、日々の生活で、絶対必要で、必ず持ち歩くものってあると思います。

何が必要で、それをどう持ち運ぶのか。

今回は、そこらへんの話しようかな。

 

EDCって知ってる?

突然ですが、みなさんは「EDC(EvryDay Carry)」という文化をご存知でしょうか。

これは、要するに「私が常に持ち歩くもの」をセットにしたもの。

海外では、コミュニティも盛んなようです。

everydaycarry.com

 

仕事がら絶対必要だとか、趣味のもので、これがないと落ち着かないとか、そういうモノのなかから、必要最小限をよりすぐって、構築してゆく過程が非常に楽しいです。

 

このサイトでもこれまで何回か、私のEDCといえる構成を紹介した記事を書きました。

 

hibinokokoromi.hatenablog.com

hibinokokoromi.hatenablog.com

hibinokokoromi.hatenablog.com

 

今回は、これからの季節に向けて、私のEDCをアップデートしたのでご紹介。 

 

これまでのEDCの不満点

私が考えるEDCというものは、ポケットに収まるサイズ。

ようは、財布に全て詰め込みたいんです。

ただね、普通の財布ってのは、厚みのあるものは入れられない。

入っても、スマホが入るかどうか。

 

当たり前なんですけど、でも、イヤホンとか目薬とかリップクリームとか、無いと嫌なんですよ。

だから、これまでは、スマホも入る財布と、それ以外の小物をまとめたポーチでやり過ごしてきました。

 

こういうやつに、目薬とかAirPodsとか入れてたの。。。。

 

でもさ、どうせならさ、一つにまとめたいじゃない。

これからの薄着になる季節、ポケットのごろつきは避けたい。

…あー、これひとつでOKな小物入れ的な財布無いかなー

一周回って、長財布がいいと気づいた

んで、いろいろ探してみたんですけど、どれも帯に短したすきに長しなんですよ。

あとね、常用に耐えられない安っぽいデザインのものか、大げさなレザー製の嘘みたいに高いものが多い。

 

具体的に言うと、サイクルウオレットは機能はいいけど安っぽいし、オーガナイザーは不必要に大げさで高すぎる。

 

 

 

はー、どーしよっかな、ってときに、ふと思ったんですよ。

「あれ?長財布に全部入ったりしないかな」って。

 

やはり無難で、かゆいところに手が届くポーター

で、買ってみたのがポーターのタクティカルの長財布

 

決め手は、安っぽい長財布にありがちな面ファスナーではなく、ラウンドジッパーで、ある程度のマチがあるところ。

素材感も、まあ、カジュアルな服装ならあり。

 

あと、ポタリングする私としては、撥水性のありそうな素材というのも気に入りまして。

 

みて、この一覧性の良さ。

すべてのものにアクセスしやすいの。

それでいて、厚みのあるものが、ちゃんと収まるのが素晴らしすぎる。

 

長財布って、結構な収納量あって、こんなに収まるんです。

 

保存するメモ帳っていう、メモとスケジュールと名刺入れになるやつが入るし、

保存するメモ帳 abrAsus アブラサス ブラック

保存するメモ帳 abrAsus アブラサス ブラック

 

 

iPhone使いなら外せないAirpodsも、目薬もリップクリームも入る!

財布だから、カードとお金も入るし、スマホも入るから、これだけでお出かけできるね!

最高だよー!

 

あと、普通のペンも入るから、他人に「あーペンあるよ!」って細いペン貸して、嫌がられることもない。

 

…ただね、やっぱり大きいのでポケットに入れるのは現実的でない。

Dカンがついているので、ストラップつけてクラッチバッグっぽく持つのが良さそう。

 

あとは、これを適当なカバンに突っ込むと、もうお出かけできる体制になるのでカバンの入れ替えがものすごい楽ってのもいいです。

あー、しばらくはこれで落ち着くかな。どうかな?