ヒビノココロミ

ひび、すきなもので、すきなところで、すきなことをする

スマホだけでもいいかも。Note8と行く、奥多摩ハイキング

この記事をシェアする

身軽に、気楽に、自然を感じに行こう。しおせんです。

 今回は都心から気軽に行け、自然を感じられる奥多摩へ、鍾乳洞を見に行ってきました。

ただし、撮影はGalaxy Note8だけで。素人だけど、どこまで撮れるかな?

docomo Galaxy Note8 SC-01k ゴールド

docomo Galaxy Note8 SC-01k ゴールド

 

 

なお、この記事の写真は、Galaxy Note8のカメラ機能だけで、画像加工アプリは使用せず、そのまま掲載しています。

 新宿から「ホリデー快速おくたま」で気軽に奥多摩へ行こう!

都心から、奥多摩へ行くには、休日に運行されている「ホリデー快速おくたま」を使うと便利です。

www.wikiwand.com

 

使用される車両は、通常の通勤用ですが、速達性が高く、休日は常時運行されているため、気楽に乗れます。

 

てなわけで、新宿から一時間半程度で奥多摩に到着!

しっかし、いいおてんきー!

 

って、浮かれていると、ホームから落ちそうになるので注意だ!

奥多摩駅はホームのカーブがキツいので、車両とホームのあいだが広くあいている箇所があるんです。

 

で、これが駅舎。

なーんか、木造風の駅舎見ると山に来たなー、って感じがしてよいね。

 

日原鍾乳洞へは、バスが便利。ただし休日は歩く必要が

駅前の観光案内所で、今回の目的地である「日原鍾乳洞」へのルートを聞くことに。

日原鍾乳洞

 

聞いてみると、鍾乳洞ゆきのバスはあるけれども、休日は鍾乳洞のやや手前の「東日原」というバス停までしか行かないんだそうで。

そこから、20-30分歩くらしい。

ome-city.com

 

まー、ハイキングになっていいんじゃない?ってことで、そのルートで行くことに。

あー、でも、まだ次のバスまで時間あるなー。ご飯食べよっか。

 

そうそう、観光案内所では、鍾乳洞の割引券もらえるからお得だぜ。

奥多摩駅舎上のPORT Okutamaは、おしゃれで山好き必見のカフェ

じゃー、駅舎上の「PORT Okutama」というカフェでブランチでもいただこうかな。

www.facebook.com

 

…うわー!おしゃれー!

なんていい雰囲気なのー。

 

かわいい。

 

ハイキング用の携行食とか売ってるなー。

そう、山グッズも買える、カフェなんですよ。

奥に、ギアとかウエアもあるので、山ガール・ボーイどちらも楽しめそう。

 

山グッズ物色もそこそこに、ご飯をオーダー。

…山に来たらさー、カレー食べたくなるのはなんででしょ?

 

私は、ダブルチーズカレー。

ややピリ辛だけど、それとチーズのコクとまろやかさが合うのよ。

 

友達は、ドライカレーでした。

辛くなく、どなたでも食べやすい味だとか。

 

食べ終わっても、まだバスまで時間があったので、いろいろ物色。

この、「インヘラー」とか言うやつは、山とはあんまり関係なさそうだけど、買ってしまった。

リフレッシュ用の、香りのトリガーとして今も嗅いでます。すーっ。

 

それ以外にも、奥多摩グッズ買い込んでいたら、あっという間にバスに時間に。

小一時間潰すのに、ちょうどよいですね。このカフェ。

 

 バス停からは、思ったより歩く

友達と雑談しつつ、バスに揺られること30分弱。

終点の「東日原」で降ろされます。

なお、ここに公衆トイレがあり、これからの道中トイレはないので、行っといたほうがいいです。

 

「…うわー、やまだー!」(当たり前)

 

うぇ、にきろあるくの…

 

仕方がないので、歩いてみましたが、この日は気候もよく、わりとサクサク歩けました。

30分弱歩くと…

 

あー!ついたー!

 

関東随一の規模。日原鍾乳洞は、一度は訪れたい。

さてさて、鍾乳洞へ。

なお、中は常時10度前後と寒いので、上着持ってたほうがよいです。

自分は、これ着ました。

hibinokokoromi.hatenablog.com

 

…まって。入り口から狭いんだけど。

 

中は、かなり広い。

そして、ものすごいアップダウンがある。

しかも、狭い。

だから、探索中は撮影困難。急な階段や坂も多いから、スマホ片手は怪我のもと。

 

でもね、広い箇所に出ると、こうなの。

すごくない!?

ライトアップもきれいですよねー。

 

しかしながら、ものすごい高低差。

見応えあるので、絶対満足できますよ。

 

鍾乳洞前の売店で腹ごしらえ。

ちょっと動いたら、お腹空いたー!

ってことで、売店で休憩。

 

鍾乳洞内はさむいけど、外は暑いぐらい。

なので、冷やしとろろそばをいただく。

スルスル行けて、いいなー。

 

 

まだ終わらない。せせらぎを感じに鳩ノ巣渓谷へ

さーて、今日の目的は果たせたんですが、まだ時間がるので、クラッカー食べつつ、次の目的地へ。

 

次は、ここ。

鳩ノ巣渓谷だー!

一般社団法人奥多摩観光協会|見る|

 

しかしながら、いい感じの駅舎。

降り立ってみると、目の前に売店が…。

あれ、なんか勝手に体が。

 

気がつくと、もつ煮で一杯やってる始末。

いいじゃん、休みだもん。

 

小休止はさんで、いい加減鳩ノ巣渓谷に向かう。

 

とちゅう、このお店の看板がすごいあって、誘導されつつ

 

五人乗ると落ちるという、心もとない吊橋を渡って

 

 

鳩ノ巣渓谷きたー!

 

この開放感と、爽やかさよ。

 

うおー!水が青い!

 

おもわず、せせらぎに足を突っ込んでしまいました。

 

 

見晴らしが素敵。ギャラリーぽっぽでひとやすみ。

せっかくだから、さっきの看板のお店よろっか。

 

 

靴を脱いで、店内へ。

なかは、とっても静か。

カウンター越しに見える鳩ノ巣渓谷の贅沢な眺め。ずっとここにいたい。

 

ギャラリーなので、ちょっとしたグッズもありあした。

 

ここで、ケーキとドリンクセットを注文。

オーガニックで、とってもやさしいお味でしたよ。

 

さーて、時間も時間だし、そろそろ帰りますか。

 

今回の撮影で思ったのは、Galaxy Note8の写真って、やっぱきれいだよなってこと。

被写界深度のエフェクトも、料理の撮影とかだったらぜんぜん使える。

暗所も、まあまあ行ける。けど、F値変えられるs9ならもっときれいに映るんだろうなー。ほしーなー。チラッ。

 

docomo Galaxy Note8 SC-01k ゴールド

docomo Galaxy Note8 SC-01k ゴールド

 

 

Samsung Galaxy S9+ Unlocked Smartphone SIM フ リー (Midnight Black)

Samsung Galaxy S9+ Unlocked Smartphone SIM フ リー (Midnight Black)

 

 

Galaxyに最適なアクサセリーはこれ。この旅行にも持っていきましたよ。

hibinokokoromi.hatenablog.com

 

ハイキングに身軽に行きたいなら、このカバンはきっと役に立つ。

hibinokokoromi.hatenablog.com

 

細々した手回り品は、こんな感じにまとめるといいのでは?

hibinokokoromi.hatenablog.com