ヒビノココロミ

ひび、すきなもので、すきなところで、すきなことをする

みにれびゅー021:快適ベッドサイド環境をどこへでも―無印 ダイヤル式LEDライト/Bluetoothスピーカー

この記事をシェアする

どこでも同じ環境で眠りにつきたい。しおせんです。

 どうも、しおせんです。日に日に寒さがまし、もう冬だよなぁ。と実感しますね。こういう寒いときは、おふとんが恋しくなるのですが、そんな天国のお布団まわりの環境をちょこっとグレードアップするアイテムを無印で見つけたのでご紹介しますね。

 

今回紹介するのは、無印の「ダイヤル式LEDライト」と「ダイヤル式Bluetoothスピーカー」です。

www.muji.net

www.muji.net

 

2つの製品に共通する特徴は

  • ダイヤル式の操作で
  • 手のひらサイズの(卵ぐらいのおおきさ)
  • バッテリー内蔵でコードレス

モノだということです。

 

無印らしい乳白色でマットな質感はミニマルで私好みです。両方とも30cmのmicroUSBケーブルが付属するので、すぐに使い始められます。ただ、気になるのはこのケーブル自体がやや太くごついところ。それに、小さいパッケージに収納されているのでクセがついており、ケーブルを接続すると軽い本体が浮いてしまうのはいただけません。もう少し、細くて柔軟なケーブルだと良いですね。

 

特筆すべきは、ダイヤル式を採用したシンプルな操作性。電源ボタンや、操作スイッチは存在せず、底面を持ってシンプルに「まわす」だけですべての操作が完結します。両者とも、反時計回りに回します。LEDライトは無段階で調光、Bluetoothスピーカーは、回し始めで電源オン・ペアリング開始、そのまま回すと音量が大きくなり、反対に回すと音量が小さくなって、回し切ると再生を停止します。このシンプルさが、薄暗いベッドサイドで操作するのに最適なので、私は毎晩使っています。入眠するにあたり、じょじょにライトを暗くしたり、音量を絞るといった操作がストレスなくできます。

 

また、バッテリー内蔵でコンパクトなので、トラベルに最適です。いつもと同じ環境を旅先で構築できるのは、大変ありがたいことです。なお、LEDライトは約4時間、Bluetoothスピーカーは約3.5時間持ちます。細かい点としては、LEDライトはほのかな明かりで夜道を照らすといった用途には向かないこと、スピーカーは、接続先の音量に依存し、接続先の音量を直接操作することはできないといったところです。あくまで、接続先の音量の範囲内で再生すると言った感じ。見た目に対して、やや高めに感じる価格設定ですが、一度手にするとこのシンプルな操作性に感心するので、気になる方はぜひ。

 

 

 (…スピーカーのサムネがおかしい)