ヒビノココロミ

ひび、すきなもので、すきなところで、すきなことをする

薄着になる季節に、たためるミニバッグが便利。

この記事をシェアする

必要なものだけを、サッと取り出してしまう的な。しおせんです。

 こんにちは!しおせんです。こんかいはたためるのに、便利に使えるミニバッグをいくつかご紹介。サブバッグ的なポジションで、メインのバッグや、ポケットに忍ばせておきましょう。

こういうの、旅先とかで荷物をホテルやロッカーに置いて、お散歩するときに重宝しそうですよ。もちろん、ふだん使いにも全然アリ。ではどうぞ。

 

Patagonia Lightweight Travel Mini Hip Pack

 まずはこれ。パタゴニアのピップバッグですね。

 たたむと10cmぐらいの円形になります。画像のブラックはシンプルですが、カラーバリエーションが多く、マルチカラー配色でカラフルなのが多いです。

www.patagonia.jp

 

ポケットは、外ポケット・メイン、そして、パッカブル時にポーチとなる部分が内側に来て内ポケットになり、合計3つ。比較的マチがあり、コロンとしたフォルムなのでかわいいし、けっこうモノがはいります。画像では、スマホと充電アクセサリー、後ほど紹介する折りたたみバッグと目薬等を入れてます。

 

hibinokokoromi.hatenablog.com

 

男子のおでかけなら、これで収まりそう。iPhone Xs maxが入るので、ほとんどのスマートフォンは入りそうです。内ポケットが、細々したものを入れるのに便利なんですよねぇ。

 

背負ってみると、こう。ヒップバッグなんですけど、こうして肩掛けにすると、取り出しやすく便利だと思います。

 

もちろん、腰に巻いても。クッション素材入りでゴロつきませんし、ストラップをまとめるベルト付きなので、余ったストラップがプラプラしないのがよい。

 

mont-bell U.L.MONO ショルダー L

つぎは、サコッシュ的に使える、mont-bellの超軽量ショルダー。

webshop.montbell.jp

 

U.L.MONO ショルダーには、S/M.Lと3サイズ展開あるんですけど、これは一番大きいやつですね。畳んだときのサイズがどのサイズも同じなので、持ち運び考えても一番大きいのが使いやすいと思います。大は小を兼ねる。

ちなみに、撥水加工の超薄手生地なのでわずか40gしかありません。持ってること忘れる。この記事のウインドブレーカーと同じ素材かも。

 

hibinokokoromi.hatenablog.com

 

まあ、ようはただの袋なんですが、余ったストラップをバッグの内部にまとめられるなど、細やかな配慮が使い勝手を大幅アップ。落ち着いたトーンだけど、カラフルなのもあるのでつかいやすいカラーが多いとおもいます。mont-bellのロゴがいいアクセント。たたむときは、中にあるポケットに詰め込む感じ。

A4サイズがちゃんと入るので、どんなものでも入れやすいとおもます。レジ袋ひとつ分の買い物なら、難なく入りますよ―。

 

背負った感じは、こう。さすがに、ストラップが細いので重たいものを入れるのは怖いですけど、出先で急に増えたものを入れるのにいいですね。ほら、旅行先で買ったお土産を入れるのにとか。

HUNTER PACKABLE PHONE POUCH

 さいごは、一番お気に入りの、HUNTERのフォンポーチを。

 これは、まあその名のとおりスマートフォンなどをしまっておくポーチです。マチがないただのポーチなんですけど、このサイズ感が絶妙でして。

 

www.hunterboots.com

くるくる巻くと、棒状におさまりとても携帯しやすい。畳んでもロゴがちゃんと見えるのがいい。

ほんとうに、スマートフォンと小さめの財布と、あと少し。という感じ。幅にゆとりがあるのでたとえば、お出かけ先のスポットのパンフレット入れたりするのにもちょうどいい。首から下げて、すぐに出し入れできるようにすると、すーごく使いやすい。もちろんレイングッズのHUNTERだから、撥水仕様であんしん。

 

肩掛けでも、首から下げても、カラビナつけて腰から下げても。最近の大型スマホの持ち歩きに必須のバッグですね。これはイチオシ。

ポケットに入る、便利なバッグがあるという安心感。

と、まあこんなかんじです。これからの季節は薄着になるのでこのようなパッカブルのカバンがひつとあると、手回り品だけを持ち歩くのに便利だと思います。旅先でも、ふだん使いでも、役に立つと思いますよー。

 

このブログでは、パッカブルな(たためる)製品をいろいろレビューしているので、よければどうぞ。

 

hibinokokoromi.hatenablog.com

hibinokokoromi.hatenablog.com

hibinokokoromi.hatenablog.com