ヒビノココロミ

ひび、すきなもので、すきなところで、すきなことをする

「エコバッグ」について思う、2、3の、いや、ソレ以上こと。

f:id:shio1000bei:20200806172053j:plain

2億年ぶりにブログ書いてる。しおせんです。

 

はぁー。はてなブログでGooleフォト連携がうまくゆかず、当ブログの画像全てが吹き飛んでしまい、嫌になってブログ放置していました。すみませぬ。

 

新ブログ立ち上げも考えたんですけど、その前にブログの書き方自体を忘れてしまいそうなんで、リハリビ的に雑記でも。と思い書いてます。

 

「エコ」はどうしてこうも苦痛を強いるのか。

話題はね、そうね。エコバッグにでもしよっか。

あれさー、プラスチック包装の海洋投棄が動物たちを苦しめてるんじゃー!とかいう観点から、「んじゃ、とりあえずレジ袋違法にしようぜ!」ってノリで始めたんでしょ?

でもいくらなんでもソレは短絡的思考すぎない?なんでこんな便利なレジ袋とかいうベーシックなサービスを取りやめちゃうの?解せない。

どーせそんなのは建前でエコバッグ需要とか言う謎のトレンド作り出して新たな商機狙っちゃうぜ!とかかいうアパレルの陰謀じゃない?(すんごいバイアス)

 海洋生物を苦しめるとかいうなら、そもそも有料でもレジ袋なんか売っちゃだめでしょ?だったら生分解性プラスチックとか使ったやつ広めろよー!とか思うよ。

(なんかこのノリに乗じて、ストローがなくなったりもしてるんでしょ。ありえんわー。まじありえん。紙ストローなんて狂気の沙汰やろ。)

だいたいタイミングが悪いのよ。このパンデミック的な騒ぎの中、感染防止のために、このクソみたいな制度のせいで、顧客が袋詰めまでさせられるなんて苦痛でしかない。スーパーならわかるけど、コンビニまでソレやっちゃうのはだめだよ、全然コンビニエンスじゃない。

 レジ袋をもらうのが悪じゃなくて、不法投棄が悪なのにね。なーんか気に食わない。

レジ袋は意識しないで使えるのが良かった。

あのさ、コンビニでもらうレジ袋って単なる搬送のための袋じゃなくて、その中身を消費したあとの「ゴミ袋」でもあったのよ。そっちのほーがすげー困る。むしろ困る。もうコンビニで弁当買うのかったるいもん。だいたい、選んで買わないと、弁当を水平に運べるエコバッグであんまないのよ。あー、もう。だから毎回レジで「袋ください」意思表示しなきゃならん。

 でね。その袋もらうときについても。「大きさはどうなさいますか?」って。知らんがな。店員さんが選んでくれるんじゃねーの?だって俺その店の袋のサイズ熟知してないもん。この買物がどの袋の量かわからないし。料金一律の店なら、脊髄反射で「一番大きいのください」とか言えばいいんだけども。袋の大きさによって値段変えてくる店だと、ちょーっと頭使わないといけないのがかったるい。たかが数円の世界とはいえ、無駄なお金払いたくなくない?ええ?俺がみみっちい?ああそうか。

買い物いくのに「あんな」持ち物が増えるのが嫌じゃない?

はいはい、俺がちょっと我慢すればいいだけの話しなんでしょ?ああそうかい。でも、これだけは言わせてほしい。コンビニ行くとかのちょっとの買い物で、財布とスマホと鍵の他に「エコバッグ」なるものが増えるのが嫌すぎる。男のコンビニの買い物で毎回カバンなんて持ってかねー。だから忘れがちになるのよ。ちゃんと小さくなるやつ選ばないと、ポケットでモコッとしちゃってとても不愉快。あーやだ。

そもそも、エコバッグ自体がヤダ。もうね、折りたたまれてシワッシワのペラい袋を持ち歩くのが恥ずかしい。レジ袋はさあ、そういうもんだし、だいいち、毎回新品くれるから見た目は誰も気にしないのよ。でも、エコバッグは駄目。何度も繰り返して使用するし、折りたたむのが前提だから、折ジワは絶対つく。

そもそもさぁ。折りたたむの、ちょう面倒くさくない???折りたたんで、小さい袋に入れるんだけど、きれいにたたまないとちゃんと入らない。あああああああああ!

もうね、ぜんっぜんスマートじゃない。イラつくから今日はコンビニ飯じゃなくて牛丼にするわ。(牛丼は吉野家いったく。)

でももうエコバッグからは逃れられないから、合うやつを探す。

でも、そんな一人で騒いだところで、世の中的にはもう、エコバッグ必須の流れ。特にそうね、食料品関係を扱うお店はほぼほぼそうよね。

だったら。ここは気持ちを切り替えて。自分に合う「エコバッグ」をさがそっか。

んーと。理想はね。

・折り目とか気にせず、適当に畳んでいいやつ

・そんなに大きさはいらない、コンビニ~一人分の食料品が入ればいいかな。

・畳んだとき考えられるかぎり最小か、最薄がいい。

・ナイロン素材はいやだ、折り目とかがむしろ味になるやつがいいかも。

 

とかなんとかいろいろ考えていたら、いくつかいい感じのがあったので、紹介しようかな。

お弁当対応のやつもある!シワを気にぜず使える極小エコバッグ「HUNG BAG」

f:id:shio1000bei:20200806170529j:plain


まずはこの「HUNG BAG」ってやつ。とってもうすい半透明のシワがつきにくい布生地で、形はまるでコンビニでくれるレジ袋そのまんまの感じ。だから、もちろんお弁当用のがあるので、安心してコンビニでお昼ごはん買えるね、ヤッタァ!

 

f:id:shio1000bei:20200806165940j:plain

この袋がいいのは、シワがつきにくい素材感はもちろんなんだけど、しまう方の袋が伸縮性のある素材で適当にに突っ込んでもなんとなく納まっちゃうところ。このちっさい袋は、紐でつながっているのでなくさなくて安心。

 

f:id:shio1000bei:20200806170547j:plain

たたむとAir Podsサイズになってとても小さい。多分最小で持ち運びに苦はないんだけど、ありがたいことにちいさいカラビナが付いてるから、ポケットに入れるのが嫌ならベルトループに下げてもい。いいねぇ。

 

f:id:shio1000bei:20200806170601j:plain

Lサイズを使うと、もちろんちょっとのお買い物はしっかり入る。いろんなカラバリあるけれど、僕が好きなのはこのネオンイエロー。可愛い色じゃない?

 

weekend-er.stores.jp

シワも味になるタイベッグ。畳むだけでまとまるスマートな「手ぶらエコバッグ」

f:id:shio1000bei:20200806170718j:plain

つぎはこれ。ミニマリストしぶ氏監修の「手ぶらエコバッグ」。これはね。エコバッグとして使うにはもったいないぐらい良く出来てるから紹介させて?

まずこの袋のいいところは、なんと言っても単体できっちりたためるところ。畳んだあと広がらないように、袋とか紐で留めるんじゃなくて、袋に縫い付けられているマグネットでピタッと止まるのがものすごくスマートすぎて感動したよ。

 

f:id:shio1000bei:20200806170806j:plain

もちろん、一人分の食料品ぐらいはちゃんと入る、きちっと入る。これでMサイズだからね。SとLもあるから用途に合わせて。

 

f:id:shio1000bei:20200806170831j:plain

あとね、素材がタイベッグという強靭な紙素材で、引き裂きに強いし、何よりシワが味になるから、使い込むほどいい感じになるのよ。これこそ繰り返し使うエコバッグ向きの素材だよね。

 

f:id:shio1000bei:20200806170906j:plain


あと、もう一つの推しポイントはマチ部分が可変なので平たいままで書類やPCを持ち運ぶケースとしても使えるところ。例えばMサイズなら、A4ファイルや13インチMacBookAirがぴったり入ります。なので、ちょっとに荷物を運びたいときのサブバッグとしても優秀。薄くなるから、仕事用のブリーフケースやスーツのポケットに入れてもぜんぜん大丈夫。見た目的にもビジネスシーンでも問題ないかと。

 

cores-ec.site

 

究極にミニマルかつストイックな。ダイニーマ素材のエコバッグ。

f:id:shio1000bei:20200806172013j:plain

さいごに、これは人をかなり選ぶと思うんだけれども。ある意味これが自分の理想かなぁ、ってやつ。それがダイニーマ素材のエコバッグ。というかレジ袋だわ。笑

 

f:id:shio1000bei:20200806172038j:plain

大きさはほんとにレジ袋サイズだから、コンビニで買い物ぐらいならだいたい入っちゃう。でもって、厚みもほんとにレジ袋と変わらないんだけども、ダイニーマって素材(キューベンファイバーとも言うね。)は、引き裂きや穴あきに強いらしい。

 

f:id:shio1000bei:20200806172053j:plain

つまりは、レジ袋と変わらない形なのに、繰り返し仕様に耐えられて、しかも色のニュアンスがなんとも言えずかっこいい。これは携帯性と見た目のギリギリのバランス行ってるw

 

f:id:shio1000bei:20200806172112j:plain

もうね、折りたたむとホント小さくなってクレカサイズ以下の大きさと厚みになるので、なんの苦労もなくお財布に入っちゃう。これこそ究極だよね。だって持ち物増えないじゃん。僕は、お財布代わりのカードケースに、このエコバッグとRakuten miniっていうミニスマホと、コインケースをまとめて「お買い物セット」として構成した財布として毎日使っています。うーん、これは究極。すんごい快適。

 

ただし、この袋の入手性が極めて悪い。あと、高い。このサイズで4500円もする。だから万人向けではないんだけれども、冒頭のボヤキにすごく共感した人なら一度検討してみるのは良いかも。僕は某フリマアプリから、ハンドメイドのを入手しました。

 

とゆーわけで。エコバッグなんて必須だけど、使わないときはできるだけ存在感を消してほしいものの代表格。毎日持ち運んでもストレスにならない、むしろ愛せる「これだっ!」ってものを探すのは案外楽しいかもですよ?