ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">つけ麺も出た!</span>

皆さんこんにちは。

いやぁ、今夜の関東地方の集中豪雨は凄かった。

私は6時ごろ新宿にいたのですが、もう足もとがびっちょびちょになりましたよ。

もう、道という道がすべて水溜りなんです。歩く場所無い。

しょうがないから地下道を駆使して駅まで行きました。こういう時都会って便利。



さて、今日の商品はカップ麺についにあのジャンルが登場です。


明星の「究麺 つけめん 魚介豚骨醤油だれ」です。

いやぁ、ついにつけ麺まで来ましたか。

今時のカップ麺は凄いですね。

この究麺シリーズは個人的に好きでよく買っているのですが、(ちなみにちゃんぽんがすき♪)
この製品を見つけたときには驚きましたねぇ。



で、どうやってつけ麺を調理するかというと、

商品のカップの中に、つけダレ用のカップが入れ子状にして入っているんですねぇ。

つまり、大きいほうで麺を調理し、小さいほうでつけダレを作るんです。

なるほどねぇ。単純だけど良いアイデア




麺の待ち時間は少々長めの5分。

つけダレはお湯で伸ばすだけです。

このとき、つけダレを先に作ってしまうとタイムラグが出来て
つけダレが冷めてしまうので注意です。順番を考えよう。

麺を湯切りするともっちもちの麺が登場。うまそうです。




ではでは、いただきましょうか。

つけダレは豚と鶏スープをベースに香味野菜と醤油ダレを合わせた濃厚な味です。

具も、刻みチャーシュー・メンマ・白ネギ・青ネギとたっぷり入っています。

さらに、仕上げの鰹節ベースの魚介粉末ふりかけが良い香りを醸し出します。

麺もモチモチしていて、コシがあってうまい。さすが極麺。

これは、もはやカップ麺のレベルを超えていますね。すごい。


しかし、つけ麺で勝負するとはよっぽど麺に自信があるから出来る技なんでしょうな。
もちろん、とっても美味しかったです♪

お値段は200円ちょっとと少々強気の価格設定ですがこれは食べる価値ありです!