ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">ビターなレモン。</span>

皆さんこんにちは。

今日の午後、少し時間が空いたので散髪に行ってまいりました。

いつものように受付を済ませて待っていると、私の番に。

で、席に着くとなぜか「女性自身」をどさっと置かれました。

「え、これを読めと…?」

私がこれを読みそうだと思ったのでしょうか。

明らかに私と読者層が違うと思うのですが…

私が戸惑っているうちに、首にタオルが巻かれ、カバーが掛けられました。

で、「本日はどのようにしましょうか?」と店員。

結局「女性自身」を読むことになりました。意外に面白かった。


さて、女性誌の意外な面白さを体験したところで今日の商品です。


日本コカ・コーラの「シュウェップス ビターレモン ゼロ」です。

この「シュウェップス」というのは英国で約200年以上もの間

親しまれているブランドなんだそうで。

なんと、英国王室御用達なんだそうです。ロイヤル。

ちなみにこの「シュウェップス」という舌が回らなくなる名前は

炭酸ミネラルウォーターを製造するシステムを開発した

ジャコブ・シュウェップに由来しているのだそう。




で、この「シュウェップス ビターレモン ゼロ」は独特の

レモンフレーバーとドライでビターな後味が人気の商品なんだそう。

さっぱりとしてさわやかな味わいなので、そのまま飲むのもよし、

お酒のミキサーとしてもぴったりです。

カロリーゼロなのも嬉しいですね。




では、早速いただきます。

ゴクゴクゴク…

「お、さわやかロイヤル。」(感想に特に意味はないです。)

普通のレモン味の炭酸飲料のように甘ったるくなく、さわやかな味わい。

後味がビターなのですっきりさわやかにいただけます。

これはドライな味わいで大人受けしそうです。

でも、そこまでドライでもないので、子供にも飲みやすそうです。



さすが英国王室御用達。納得の美味しさでした。