ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



<span itemprop="headline">「旬」ですよ。</span>

皆さんこんにちは。

今日は、新宿で用事があったので中央・総武線に乗って新宿へ。

思うんですけど、中央線って都内を走る路線の割には自然が多いですよね。

って、関東近郊以外の方にはまったく伝わらない話ですが。

私は秋葉原から中央線に乗るのですが、新宿方面に向かう途中に見所がたくさんありますね。

万世橋駅跡や聖橋、市ヶ谷の釣堀なんかもいいですね。和むなぁ。

で、四谷のごちゃっとしたホームを潜り抜けて、新宿方面へ。

最後のほうの代々木駅と新宿駅のホームの近さは見所です。凄い近いです。


さて、関東近郊の以外の方を無視した話はおいといて今日の商品いきます。


明治製菓の「旬じゃが コクうまバター味」です。

個人的に、明治製菓がポテチを出しているのを知りませんでした。ごめん。

だって、ポテチといったらカルビー湖池屋のイメージなんですもの。

で、その明治製菓のポテチ「旬じゃが」シリーズに新製品の登場です。

「コクうまバター味」です。



「旬のおいしさ!旬の歯ごたえ!」

とにかく「旬」押しで来ていますね。フレッシュなのかなぁ。

説明文を見ると、ジャガイモの旨味が濃そうですね。いいね。




では、ひとくち行きますか。

と、袋からつまみ出してみるとびっくり。

スティック状になっていました。個性的だぜ。

…気を取り直して食べてみます。

パリパリパリ…

「おお、ジャガイモの旨味が感じられる!」

やはり、「旬」とだけあってかジャガイモの旨味が濃いです。

なんていうんですかね、こう言うと語弊があるかもしれませんが、荒々しい感じ。

ジャガイモの旨味がダイレクトに伝わって来ます。

でも、その分バターの風味が若干濃い目なのでジャガイモに負けません。

で、全体的にバランスが取れています。ま、ようは旨いって事です。


ちょっと個性的なポテチの「旬じゃが」。自然の旨味が詰まってます。