ヒビノココロミ

日々、いろいろ試して、いろいろ言うブログ。



安価だが素晴らしいコスパの腕時計 CASIO 腕時計 F-84W-1

f:id:shio1000bei:20161227154114j:plain

んじゃ、引き続き今年買ってよかったものをば。

 

hibinokokoromi.hatenablog.com

いままでのはこれね。

 

次に紹介するのは腕時計です。

腕時計はやっぱり必要!

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-84W-1 メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-84W-1 メンズ

 

 

いわゆる「チプカシ」ですね。

 

いやね、最近気づいたんですけど腕時計ってやっぱ必要だよねー。と。

 

あ、わたしは腕時計における「ステイタス」とか「ファッション」とかには疎いんで、そのあたりについては別の人に聞いてね。

 私はあくまで腕時計には「機能性」しか求めてないんで。あとコスパ

 

話を戻して。

腕時計が必要だって気づいたのは、仕事を始めてからです。

 

あの、よくこういう話をすると、「スマホでよくね?」とか言う人いますけど、

わたしもそれは思うんです。

 でもね、スマホでさっと時間を確認できないシチュエーションって意外にあるんです。

 

例えば、仕事でお客さんと話してるときにスマホ取り出して時間確認するのは、はばかられますよね。

いや、ふつうにみるけど、って、私にはできないんです。

 

移動中、私は自転車通勤なんですが、まさか自転車乗りながらスマホで時間確認できないですよね。(わたしには絶望的に運動神経がないので片手運転ができない

 止まって見ればいいけど、時間を確認したい時って要するに時間がないときなので、その手間がわずわらしいんです。

 

そういうシチュエーションじゃなくても、両手が塞がった時点でスマホじゃ時間が確認できないんです。あああ

 

だから、やっぱりあったほうがいいんです、腕時計は。

じゃあどれにするの? 

で、じゃ何にするのってなりますけど、選ぶの大変なんですよ。

 

あのー、腕時計選びってセンス問われるじゃないですか。

そういうのいやなんですよ。めんどくさい。

 

ファッション感覚で選ぶと、色々気にしなくちゃならなくて選びづらいんです。

しかも、残念ながらお金がないので、いい腕時計は買えないんです。

 

そういうわけで機能性のみ追求した結果、「チプカシ」にたどり着きまして。

 

どれも1000円前後からで、お安いし、バリエーション豊富。

品質はカシオクオリティ。コスパいい。

 最近「チプカシ」流行っているようですが、なっとくですねー

 わたしがこの「チプカシ」に決めたわけ

でなんで数ある「チプカシ」の中でも

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-84W-1 メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-84W-1 メンズ

 

 これにしたのかというと、

 

まず、時計選びでアナログかデジタルかってのがありますけど、見た目を気にしなくていいのならば断然私はデジタルです。

 

私は24時間表記が好きなので、それがひと目で分かるのがいいんです。

世の中だいたい24時間表記じゃあありませんか?(時刻表とか

 

ああ、いや、アナログでもそれはわかりますけど、頭のなかで変換作業がいらないので手間が省けるというか。

 

いやね、アナログは「時間の割合」が分かるのがいいと個人的には思ってます。

見た目そのまま、円グラフでのこり時間の把握ができるので。

 

でも、単に現在時刻を知りたいだけなら、私はデジタルに歩があると思います。

 

あと、私は軽度の金属アレルギーなので、安物の金属ベルトだとまれに腕がかぶれることがあります。

だから、樹脂か革のベルトになりますけど、夏場は革のベルトをしていると気持ち悪いんですよね。洗えないし。

だから樹脂製ベルト一択

 

でもってあとは必要な機能は何か。というところですが、

 

私は、日付と曜日の表示が必須です。

 書類に日付を書くときに「今日は何日だっけな。。。」と考える場面が多々あるのでこれは必要。

 

あとは時報機能

これは何かというと、まあ、そのまんまなんですが時報が鳴るんです。

時計をみなくても一時間の区切りが認識できるので、べんり。

時間単位でタスクを区切って生産性が上がる気がしますね。(ほんとかなぁ

 

あとはアラームとタイマーとストップウォッチ。これらの基本機能は何かと使う。

アラームはめっちゃ使う。スマホのバッテリーが死んだときの保険として。

 

これらの要件を満たす機種はまあ結構あるんですど、中でも定番は

 別名「ビンラディンモデル」とも呼ばれる超ド定番・F-91Wじゃないですかね。

 

でも、腕が細い私にはややゴツい気がしたので、同じような機種で細身で薄い 

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-84W-1 メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-84W-1 メンズ

 

F-84Wにしたわけです。(あと、根本的に他人とかぶるのが嫌ってのがある。

 安価だが素晴らしいコスパ

でね、実際に使ってみてどうだったかって言うと、存在を忘れるぐらい自分の生活に馴染んでます。付けたまま寝ちゃうぐらい。

 

薄いし、軽いし、耐衝撃性もまあまああるし、時刻はもちろん正確だし、防水だし、暗いところでもバックライトで時刻が確認できるし。(ただしボタンが押しにくい

 基本性能が高くて安定しているので、安心して毎日使えます。

 

最悪、壊れたりしても精神的・金銭的ダメージがないというのも最高です。

だって1000円しないんですよ!?

安くてどこでも買えるって素晴らしい。ロングセラーでベーシックな製品はいいなぁ。

 毎日こう使ってまます

私は、いつでも左腕に先の記事の

hibinokokoromi.hatenablog.com

 

MibandとF-84Wを付けてます。同じ腕に2つ付けても大丈夫なくらい細身で軽いのが最高です。

 

こういう運用をしていると、「あれ、だったらスマートウォッチにして機能を統合したほうが良いんじゃない」と思われるかもしれませんが、先の記事に書いたように、スマートウォッチはまだ一般化していなくて目立つし、なにせバッテリー持ちが悪いので運用がめんどくさいんです。

 

ちなみに、F-84Wはバッテリー7年程度もつようです。その前に本体が壊れそうだ。

 バッテリーを気にせず、メンテナンスフリーってさいこうですね。

 

と、いうわけで今年肌身離さずいつでも付けている腕時計の話でした。

 

 

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-84W-1 メンズ

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード デジタル F-84W-1 メンズ

 

 

前の記事もよかったらみてね!

hibinokokoromi.hatenablog.com