ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



s7 edgeのガラスフィルムならこれ! QRECO リアルシールドプレミアム

f:id:shio1000bei:20170111215532j:plain

そろそろ「あけましておめでとうございます」は厳しいですね。しおせんべいです。

 きょうは、私のスマホのアクセサリー、ガラスフィルムについてです。

 

s7 edgeにはまともなフィルムがない!

前の記事でも書きましたが、 

hibinokokoromi.hatenablog.com

 

調べてみて驚きましたね。対応アクセサリーの少なさに。

 とくに、曲面ディスプレイ故に画面保護のアクセサリーが壊滅的で、発売当初は対応製品が皆無でした。

 

s7 edgeの画面保護アクセサリーはまともな選択肢が乏しく、とくに、全面を覆うフィルムを探すのに苦労します。

 

すべてはエッジディスプレイが災いしてのことなんですが。

 曲面にフィットさせるのが難しいんでしょうか。

 

なんで、「機種変したらすぐに保護してしまいたい!」と思って、ヨドバシアキバとかの大きな家電量販店に行っても、売り場には対応アクセサリーがほとんどなくて、その選択肢の少なさに絶望すること請け合いです。(わたしです

 保護フィルムならある、だけど…

そんなs7 edge にも、いちおう画面保護の定番的な製品があるんですけど、

これとか、 

【日本正規代理店品】 Araree Galaxy S7 edge 全画面保護フィルム PURE AR08279S7E

【日本正規代理店品】 Araree Galaxy S7 edge 全画面保護フィルム PURE AR08279S7E

 

 これね。

 

まあ、ガラスフィルムじゃないのが多いんですよ。

 

例に挙げたのは、TPUのフィルムなんです。

TPUってのは、最近のスマホケースに多いセミハード型のケースによく使われている素材です。

今回紹介する「TPU」とは、“熱可塑性ポリウレタン”という素材のことです。 英語で表すとThermoplastic Polyurethaneとなります。 熱可塑性ポリウレタンとは、ウレタンゴム、ウレタン樹脂とも呼ばれる、プラスチックの一種です。

第525回:TPU とは - ケータイ Watch Watch

 

柔らかくて、s7 edgeのエッジディスプレイにぴったりフィットするってことなんですけど、柔らかいってことは、これ、むちゃくちゃ貼りにくいんです。

 

普通の画面保護フィルムと違って、ただのフィルムみたいにふにゃふにゃなので、微調整がものすごくし辛いんですよ。

 

仮に、貼り付けがぴったりできても、最後の保護フィルムの保護フィルム(おかしい言い方ですが、あれはなんていうんですか)をはがす際に、フィルム本体も一緒にくっついてきて「あ゛ー!!!」となります。

私はこのステップで、G-colorのほうは貼り付けに失敗して3枚とも捨てました

 

あと、仮に貼り付けに成功しても、フィルムが柔らかいせいなのか、すぐ端のほうからめくれるのでそれも気になります。

ガラスフィルムなら何でもいいわけではない

あとね、指滑りのことや、画面保護を第一に考えたら、やっぱり全面を覆えるガラスフィルムが一番なんですよ。

TPUじゃ薄いし、指滑りがいまいちなんです。

 

じゃあってんで、ガラスフィルムを探しますけど、割といろいろ見つかるんですよ。

安いのだと1000円しないんで、「よーし、試しに買ってみよう」となりますけど…

 

そういうのはね、ガラスフィルムの縁にしか粘着面がないんですよ。

つまりは画面の部分は浮いたままなんです。

そうすると、タッチ感度が悪くなったり、インカメラの穴からほこりが入り込んだりして散々な目にあいます。

 

だから、全面吸着のガラスフィルムが絶対おすすめなんです!!

 

まとめると、

  • 画面を隅々までフルカバーで保護できて
  • 全面吸着タイプの
  • ガラスフィルム

が理想なんですよ。

いまのところ条件に適うのはこれ!

でね、いまのところすべての条件を満たすのがこれ

 クレコのリアルシールドプレミアムなんです。

www.qreco.jp

 

なんか、聞きなれないメーカーの製品ですけど、このメーカーはもともとアクリルやガラス製の、カメラなどのパーツを手掛けるメーカーのようです。

 

なんでスマホのフィルムを作るに至ったかがインタビュー記事に書いてあります。

book.mynavi.jp

「巷にあふれるiPhoneアクセサリは安かろう悪かろうの製品がずいぶん販売されています。モノづくりの現場に長く携わってきた私たちから見ると、品質を優先しない市場に驚くばかりでした」

 

第一弾として、iPhoneのフィルムを作ったみたいですけど、いまでは様々な機種に対応しているようです。

 

並々ならぬガラスフィルムへのこだわりを感じるメーカーですが、そのこだわりゆえに普通の製品とは少し違う構造のガラスフィルムになっていて、縁の部分がアクリル素材になっています。

これは、縁の部分が欠けるのを防ぐためだそうです。

たしかに、ガラスフィルムは縁の部分からすぐに欠けてくるんですよねー。

 

これは、s7 edgeバージョンでも同じ仕様です。

貼り付けには量販店の貼り付けサービスを使おう

理想のフィルムなんですが、値段がかなり高いです。

5000円以上します。たけぇ

 

なんで、貼り付けは絶対失敗したくないんですよ!

 

そういうときは、家電量販店のフィルム貼り付けサービスを使いましょう。

店舗で購入したフィルムであれば貼り付けをしてくれます。

spotnote.jp

 

一例として、ヨドバシならばスマホサイズの場合、普通のフィルムなら300円、ガラスフィルムなら500円で貼り付けしてくれます。

 

まあ、お金がかかるんですけど、気に入らなければ何度でも張り直しさせることができるのでお勧めです。(店員さんにより対応が違う場合あり、要確認)

 

とくに、このリアルシールドの場合は製品自体の歩留まりが低いようで、店員さんが箱から出すなり「ああ、これはダメですね、お取替えしますねー」と何回か取り替えてくれました。

 

まあ、あたりを引くと素晴らしいクオリティなので、高い買い物ですし、はずれを引いて後悔しないためにもこのサービスはぜひ利用しましょう。

 

んで、ぴっちり貼ってもらったフィルムは快適そのものです。

全面吸着なので、感度に問題はないですし、ほこりも入りません。

指滑りも最高で、指紋もそこまで目立ちません。

 

あと、ケースとも干渉しないのでいいですね。

 

ちなみに、私の使っているケースはこれね↓

 

フィルムは使い捨て。そんなに気軽に取り替えられるものではないので、慎重に妥協しないで選びましょう。

 

選択肢が少ない(てかほぼない)s7 edgeの画面をフルカバーできる、全面吸着タイプのガラスフィルムでした。

 

s7 edgeのレビューはこちら。

 

hibinokokoromi.hatenablog.com