ヒビノココロミ

日々、いろいろためして、いろいろ言うブログ



シェイクシャックに行ってきました

f:id:shio1000bei:20170208221658j:plain

ちょっとどっか行こうよ。しおせんべいです。

 新しいカテゴリ、「行ってきました」を作りました。

これは文字通り、行ってみた場所について書きます。

 

お店のレビューとかではなく、ただの訪問記ですね。

 

んで、第一弾はシェイクシャックです。

www.shakeshack.jp

 

 有楽町をブラブラしていたら、お腹が空いた

1月末日に、有楽町周辺をブラブラしていたのですが、おなかがすいたので軽く食べることにしました。

 

その時買ったのはこれ↓

hibinokokoromi.hatenablog.com

 

まあ、しっかり食べるわけではないので、マックとかのファストフードでいいかなーと思いましたが、最寄りのINZのマックが改装中で、テイクアウトのみだったので泣く泣く他を当たることに。

 

どっかいいとこないかなー、と考えていると、「そういえば国際フォーラムに新しいハンバーガー屋あったような…」と思い出し、立ち寄ってみることにしました。

 洒落てるハンバーガー屋に来たよ!

f:id:shio1000bei:20170208221617j:plain

 

んで、訪問したのがこちら、シェイクシャック東京国際フォーラムです。

シェイクシャック 東京国際フォーラム店

食べログシェイクシャック 東京国際フォーラム店

 

ふだん、ファストフードといえばマック、よくてバーキンのわたしとしては、「ここはしゃれてるなぁ」と田舎者丸出しの感想をいだきながら入店しました。

 

f:id:shio1000bei:20170208224556j:plain

 

ほらさ、入り口から洒落てるじゃん。(なお、ここは後に出口だったと判明する

 

店外にもテラス席がありましたが、寒いので誰もいませんでした。

 

NYのマディソン・スクエア・ガーデン発だってよ

f:id:shio1000bei:20170208224803j:plain

 

気を取り直して、入り口から入ってみると、いきなり壁面におしゃれなメニューボードがドーン。

 

ざっとみてみると「思ったより高くない…?いや、高いよな。」と思わせる価格設定。

(公式サイトより、国際フォーラム店のメニューを引用

http://www.shakeshack.jp/wp-content/uploads/2016/09/menu_yurakucho.jpg

 

ずんずん店内に突入していますが、オープン当時は2~3時間待ちは当たり前だったようです。

gigazine.net

ただ、わたしが行った平日の午後は待ち時間無しで入店できました。

 

そもそも、このシェイクシャックとはなんぞや、というところですが。

シェイク シャックの始まりは1台のホットドッグカートでした。2001年、ニューヨークにあるマディソンスクエアパークの再生を目的としたアートイベントに1台のホットドッグカートを出店。そこから3年間、夏季限定のホットドッグカートは話題を呼び、人々が行列を作るようになりました。

 2004年、ニューヨーク市より功績が認められ、公園内の常設店舗としてシェイク シャックが誕生しました。クオリティーの高いバーガー、ホットドッグ、フローズンカスタード、シェイク、ビール、ワインが楽しめる「モダンなバーガースタンド」は、人々が気軽に集まれるギャザリングプレイスとして世界中のファンに愛されています。

 公式サイトより引用

 

まー、ようは公園の片隅できたホットドッグスタンドだったようです。

なので、本来肩肘張らずに、気軽に軽食とアルコールを楽しむところなんです。

 

ただね、気軽に楽しむにはお高くないですかー?

ああ、ファインダイニング(高級志向のレストラン)の気質が入ってるのね。

肉感あふれるバーガー、肉しか感じない

んで、待ち時間なしに入店できたのですぐに注文カウンターへ。

初来店だったので、一番ベーシックそうな、シャックバーガーとフレンチフライの組み合わせで。

なお、わたしはアルコールが苦手なためレモネードを付けました。

どうですか、ベーシックなセットで軽く1000円超えてきます

この価格設定をどう感じるかは人によると思いますが、味がともなえば決して高くないとわたしは思います。(バーキンの期間限定メニューだってセットだとこれくらいする

 

食べずにうだうだ言うのもあれなんで、てか、おなか空いたんで早いとこ食べてしまいましょう。

f:id:shio1000bei:20170208221658j:plain

 

…肉しか感じねぇ。

いや、これは決して悪い意味ではなくいい意味です。

なんか、素材がそのままぶつかってくる感じ。

アンガスビーフ100%だからですかねぇ。

肉感満載のバーガーに、スッキリとしたレモネードが大変良く合います。

 

なお、フレンチフライはケチャップ、マスタードがセルフでかけ放題なので適宜どうぞ。(それはホットドッグ用だろう

 

 

と、言うわけでたまたま入ったお店でしたが、肉感あふれるバーガーを食べたいなぁ、って時にはまた来てみたいお店でした。

 

 …店内にオリジナルグッズのシェイクシャックのiPhoneケースありましたけど、買う人いるんですかねぇ。