ヒビノココロミ

ひび、すきなもので、すきなところで、すきなことをする

「わたしのもちもの」― 手ぶらで行きたいポケットの中身編

春の気配がします。しおせんです。

 さて、日差しが春めいてくると気軽にお散歩したくなってくるものですが、そういうときは「手ぶら」でいきたいんですよね。

ポケットに入る最小限の量で全てをこなしたい。

となると、またEDC(Every Day Carry)つまり、毎日持ち歩くモノの構成を見直したくなってくるんです。

これはつまり、私のお出かけ最小構成。2019年初春のテーマカラーはネイビーです。

 

まずは、お出かけに欠かせないお財布から。これは、クラウドファンディングで手に入れた、キャッシュレス志向のミニマル財布、PRESSO piqueです。

この財布は、まあ、極力キャッシュを使わない(つかわせない)仕様になっています。つまり、硬貨や紙幣入れる部分が最小限なんですよね。なので、かさばる現金が最小限で収まるので財布自体を軽量・コンパクトに保つことができるんです。

これは、暖かさがまして気分が軽くなってくるこれからの季節にぴったりですね。レザー自体も水や汚れに強いので気軽に使えます。いい。

 

(詳細レビューは、この記事で)

 

hibinokokoromi.hatenablog.com

 

ただ、持ち歩きたいものは財布とスマホだけじゃないはず。そこらへんの細々したものをいれておく小さいケースがあると便利です。おすすめは、僕が信頼を寄せている革小物・バッグのブランドbellroyのカードポケットです。

 

 これ、ほぼカードサイズなのに最高15枚のカードが入る容量、さらには内部にポケットがあるので小分けができてべんりなんですよね。僕は、ここにリフレッシュ用のミントタブレットやちょっとした薬とキズバン、あとは鍵とツールナイフなどを入れておきます。これさえあれば安心。

あと、どんな構成であれ筆記具はマストです。なので、実用性があってデザインもよくなおかつ極コンパクトに収まるLAMYのpicoという伸縮式のボールペンを入れています。収納時は9センチ程度に収まるのに、ワンプッシュで伸ばせば普通のペンと変わらない長さになるのは利便性が高く、ギミックが所有欲を満たしてくれます。

 

 なお、鍵型の青いものはライトニング端子にさして使うスタンドです。スタンド機能がないケースを使っているときは、あると何かと役立ちますね。

 

Keyprop: Keychain Tripod (Blue) by Integral Design [並行輸入品]

Keyprop: Keychain Tripod (Blue) by Integral Design [並行輸入品]

 

 

あとはモバイル関連ですねー。メインスマホのiphone Xs Maxにネイビーの極薄ケース付けてます。これが端末のサイズ感を損なわず、まあ良い。いい。

 

hibinokokoromi.hatenablog.com

 

ただし、このiPhoneは大きすぎてなかなか取り回しづらいのでコントロールの補助にApple watch S4を身につけています。これはもう、私の生活の一部、体の一部です。いまの気温とか天気がすぐわかるし、音楽コントロールできるし、決済も受話できるし…しかもLTEモデルなので単体で動作できるのが心強いですね。スマホはないと暇つぶしできないだけすが、watchはなくなると不安です。依存してる。

 

hibinokokoromi.hatenablog.com

 バンドはスポーツループがいいよ。洗えるから。

 

あと、移動中にはBGMも欠かせないのでAirPodsにカナビラ付きケース付けて運用しています。こういうまるっこいものはポケットに入れるとゴロついて気になりますし、あと、付け外しするときにポケットからケースを取り出すのが手間なのでベルトループに引っ掛けられるこのケースは、なくてもいいけど、あったほうがいい、そんなやつです。

あ、いや、Air Pods自体がツルツルして滑りやすいので持ちやすくなるシリコン素材のケースはやっぱあったほうがいいな。

 

 

で、背景の布は実はハンドタオルで、冒頭の画像で丸められているやつです。これ、モンベルのマイクロタオルなんですが、手ぬぐい程度のサイズになるのに、かなりコンパクトに丸められて携帯にものすごく便利です。しかも、吸水率もそこそこあるので夏場の汗拭きにもぴったし。ただ、うすすぎて伸びてくるのであまり丈夫ではないかもしれません。でも、男子ならこのタオルでシャワー浴びたあとの体拭きぐらいはできるので、タオルならこれ買っとくと便利に使えて安心です。すぐ乾くしね。

 

 

と、いうわけで、2019年、これが私の最小構成最新版です。これだけ持てば、まあ、日帰りのお出かけはなんとかなる印象です。仕事もプライベートも、常にこれらはポケットに入っています。ただ、出先でなにかしたいとなれば、更にものは増えますがね。