ヒビノココロミ

ひび、すきなもので、すきなところで、すきなことをする

みにれびゅー026:アナログ・スマートウォッチ。 / GARMIN vívomove 3S

スマートウォッチって、なんでみんなデジタルなんでしょ。しおせんです。

 

こんかいはGARMINのvívomove 3Sです。

www.garmin.co.jp

 

 

某りんごさんから巨大なスマートウォッチが発売されましたが、いいけどやっぱあれは「時計」じゃなくて「ガジェット」なんだよなー。

そういうのが好きな人はいいんですけど、こっちはただ単に「ちょっと便利な時計」がほしいだけなんだよ。普通の見た目の時計に便利機能詰め込んでよ~。

 

って方におすすめなのがこのvívomove 3Sです。

GARMINは、アップルなんかより前からスマートウォッチ(アクティビティ・トラッカー)をやっていたんでわりと安心感あるメーカーです。

GARMINのラインアップにも色々あるんですが、これは特に珍しいモデルで

・アナログ文字盤で

・Suica搭載の

・電池が4日ぐらいは持って

・ベルトが交換できる

製品のエントリーモデルです。

なお、同コンセプトの上位機種にはLuxeStyleがあります。

後述する文字盤透過画面が、2つに増えたりカラーになったりしてます。

それらは7万弱しますが、3sは3万前後で購入可能です。半額だ。

競合のApple Watchとかのエントリーモデルより1-2割安いぐらいです。

(ちなみに、カラーとサイズが選べるのでお好きなのをどうぞ。"s"がつくこれは39mmの小さい文字盤の方です。)

 

入っているものは、ゴムっぽいバンドがついた本体と、専用充電ケーブルだけと簡素な感じ。必要最低限ですが、これとスマホがあればすぐ使い始められます。

基本的にできることは、

・スマホの通知を飛ばす

・着信応答できる(通話はできない)

・アクティビティトラッカー(Body battery機能)

・天気予報とかアラームとかの便利機能

・Suicaによる決済

です。まあ、普通の人なら不満ない機能なんじゃないでしょうか。

詳しい仕様は公式見てね)

これが、パッと見アナログ時計にしか見えないこれに搭載されてるのがすごい。

 

「そんな豊富な機能がどうやって使えんじゃ?」と疑問に思うかもしれませんが、そこらへんの各種操作は、文字盤下半分の僅かなスペースに搭載された文字盤透過画面で操作します。これは、腕を傾けたときなど必要なときだけ文字盤に文字が浮かび上がるなかなか凝った仕組みです。なお、この画面の操作は、なぞったり叩いたりすることでできます。(タッチ、スワイプよりはこっちのほうが表現的にあってる)

 

ちなみに、ベルトは専用ではなく汎用的な18mmラグ幅のベルトであれば何でも交換できるんで、そこらへんも推しポイントです。(上の画像は交換済みのもの)

 

個人的によく使っている機能は

・Suica

これはもう言わずもがなですが、最低限Suicaがあれば買い物と移動ができるんで実は決済手段はこれでいい説があります。(関東近郊は)

なお、搭載されているのは簡易版でGarmin Connectという専用コンパニオンアプリ内からチャージするものです。定期等は購入できません。

 

・通知を見る

LINEとかの通知がちゃんと見れます。通知が来ると、対象アプリのアイコンが表示されて、叩くとスマホの通知に表示されるぐらいの情報量が詳細として閲覧できます。それ以上の操作はできないです。アプリ間連動はないです。返信も操作もできません。ただ通知を見る、それだけなんですが、そのためにスマホ見ないでいいのは、やっぱり便利な気がします。

 

・Body battery

これは、心拍数とか歩数とかそこらへんのデータを集計して、Garmin独自のアルゴリズムで「自分の体力ゲージ」を可視化してくれるものです。(上の画像がそれ)

朝にはほぼ満タンで、夕方帰宅頃には空っぽになっているのをみるとちゃんと連動しているなと体感できます。面白いのは、ちゃんとお昼寝とかすると回復してるんですよね。ほんと、どうやって計測してるんだこれw

www.garmin.co.jp

 

こんだけです。その他の天気予報とかタイマーはスマホでやったほうが見やすいし、アクティビティ記録はあんま重視してないです。(家でZwiftぐらいしかまともな運動はしないから。あ、ZwiftはGarmin Connectとちゃんと連携させてます。)

 

hibinokokoromi.hatenablog.com

 

だから、そんな高機能でなくていいし、この3sぐらいがちょうどいいんです。

電池持つからそこまで面倒見なくていいし、機能を使わないときは全くもって普通の腕時計として振る舞ってくれるので、服装を選ばないんですよね。

あと、薄くて軽い。いや、劇的に軽くはなんですが、普通の時計と同じ形状なんでなんというか、手首がゴロゴロしないんですよね。腕に馴染みます。

 

気になるところは…んー、画面が小さいのでメニューが深いところにあるから、機能の呼び出しが煩雑なことぐらいかな。だから基本操作はしません、見るだけ。

 

いい意味でスマートウォッチ感が薄くて、でも機能はちゃんと満たしていて、それなりにお手頃なスマートウォッチなんで、スマートウォッチ初めての方にも馴染みやすいと思います。

 

腕時計でわざわざツイッター見たり、音楽聞いたり、地図見たりしないでしょう?

じゃあ、これでいいじゃん。